お金を借りる夢は何を示すの?

お金借りる夢

お金を借りる夢を見た後って何だかちょっと気になるところですよね。

 

楽しい夢ならまだしも「お金を借りる夢」なわけですから、

 

『なんでこんな夢を見たの!?一体何を暗示しているんだろう…。』

 

という気持ちになってしまいますよね。

 

本ページでは、

 

・お金を借りる夢にはどんな意味があるのか?

 

その夢占いの内容についてお伝えしていきますのでご参考になさってみてください。

 

お金を借りる夢の内容の意味とは?

お金借りる夢

お金を借りる夢にはどんな意味があるのかですが、

 

・今後、あなたに起こるトラブルを暗示している

 

という意味があります。

 

と言いますのも、お金を借りるという行為は一般的に現実の世界では良くないと思われている部類に入りますよね。

 

それは現実の世界だけでなく夢の中でも同じ扱いとなります。

 

そのようなことから「お金を借りること=トラブルを示している」となるわけです。

 

また、夢の中で見るお金は「お金そのものに関するトラブル」を示すだけでなく、

 

・人間関係

 

・愛情

 

・時間

 

・物欲

 

・体の調子

 

など「心や体」であったり「あなたの周りの方との人間関係」や「普段の生活」などに関するトラブルも示します。

 

つまり、お金を借りる夢を見るということは、

 

見た夢の内容に関することに対して、あなた自身が不安や不満などを抱えていることにより心や体が満たされていない

 

ということになるんです。

お金を借りる夢はどういった時などに見るの?

お金借りる夢

お金そのものに関する不安などの悩みがあなたにある場合、お金を借りる夢を見ることがあります。

 

『本当にお金がなくて困っている…。』

 

『〇〇の支払いをしたくてもお金が無いのでできない…。』

 

などの状況にあなたが置かれている時ですね。

 

その他の状況で言いますと例えばですが、あなたが恋愛をしているとした場合、

 

・相手の方からの愛情をもっと受けたい

 

・どんなことをしてでも相手の方の心を独り占めしたい

 

などのように相手の方からあなたへの愛情に対してあなた自身が満たされていない状況といった場合にもお金を借りる夢を見ることがあります。

 

この場合、相手の方からすると「あなたの相手の方への想いや行動がトラブルの原因」となってしまう可能性があります。

 

さらに言えば、相手の方への想いが強くなりすぎるあまり冷静さを欠き、

 

・普段なら惑わされないはずの危険な誘惑に引っかかる

 

・倫理を欠いた行動を取ってしまう

 

ということをしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

もう一つ例を挙げますと、仕事に関することで言えば、

 

・普段の仕事に対して不安や不満などを感じている

 

・職場で上司に叱られることが度々ある

 

・職場の同僚との関係が上手くいっていない

 

などの状況の場合にもお金を借りる夢を見ることもあったりします。

 

どんな状況であっても、夢の中で相手の顔がはっきりと見えているのであれば、その相手とトラブルに発展する可能性があるという暗示になります。

 

もし、お金を借りる相手の顔が見えなかったり知らない人の顔の場合は、

 

・これからトラブルに発展する相手に会う可能性がある

 

という暗示です。

 

夢の中で顔が見えなかった場合は、トラブルに発展する可能性がある相手が誰かを知ることは残念ながらできません。

 

ですが、今後そういう可能性があるということを心がけておいてください。

 

また、見た人の顔がたとえその時点では知らない人だったとしても顔が見えた場合は、今後その顔の人に出会った時には要注意してください。

 

対処方法はどうしたら良いの?

お金借りる夢

夢に出てきた相手に心当たりがある場合は、できる限り早めにその相手との関係を改善することに努めることで、

 

・トラブルに発展するのを防ぐ

 

・すでにトラブルになっているのであれば、大きなトラブルになるのを防ぐ

 

ことができます。

 

ただ、関わり続けることでお互いの関係が悪化していくような状況である場合は、可能であれば相手の方と一度距離を取ることもご検討ください。

 

なぜなら、距離を取ることでお互い(たとえどちらか一方でも)が冷静になって状況を見つめ直すことができるようになる可能性があるからです。

 

なにより、トラブルになる前にお互いの頭と心を冷やすための冷却期間を設けることが大事です。

 

相手との関係を切るところまではすぐに考えなくても良いですが、

 

・その相手と今後も関係を続けていくのはどうしても難しい

 

と感じられた場合はその関係を切ることもご検討なさってみてください。

 

人間関係ということで言いますと、

 

・お金をぼったくられる夢

 

・お金を捨てる夢

 

もまた人間関係のトラブルを示しますので同様にご注意ください。

 

お金を借りる夢はトラブルを暗示しているとお伝えしましたが、反対に「お金を人から貰う」という内容の夢を見たときは、

 

・その相手の方から愛情を受けている

 

・その相手の方と良い関係を築けている

 

ことを示しているということになります。

 

あなたはその相手の方から受ける愛情であったり、良い関係を築けていることにより満たされているということですので良い夢であると言えます。

 

ただ、その金額が大きくなればなるほど「相手への依存心が強い」ことを示しますのでその点はご注意ください。

お金に関係する夢は他にもあるの?

お金借りる夢

お金を借りる夢の他にもお金に関係する夢というのはあります。

 

その夢の内容によって、

 

・悪い暗示の夢

 

・良い暗示の夢

 

というのがありますのでよろしければご参考程度にご覧になられてみてください。

 

悪い暗示の夢とは?

お金借りる夢

まず、悪い暗示の夢からお伝えしていきます。

 

宝くじに当たった夢

 

宝くじに当たるというのは現実に起こったらものすごく嬉しいことですよね。

 

私自身も『この宝くじが当たったら!』ということを何度も考えたことがあるくらいです…。

 

ですが、この「宝くじに当たる夢」というのは良い夢の暗示ではありません。

 

それではどんな時に見る夢なのかと言いますと、

 

・お金に対しての悩みを抱えている時

 

に見る夢と言われています。

 

つまり、あなたがお金に関する何かしらの悩みやトラブルを抱えている時に見る夢となります。

 

お金はトラブルを暗示しているので、たとえ現在はお金のトラブルを抱えていなくても今後トラブルを抱える可能性があることを暗示しています。

 

ですので、あなたの現在の収入に見合った支出とのバランスを見直して堅実な生活をしていくことが大切となります。

 

間違っても、

 

『宝くじに当たった夢を見たんだから、これは現実になるかもしれない!』

 

と期待されて宝くじを買おうとするのは止めてください。

 

より事態を悪化させるだけとなる可能性が高いです。

 

では、反対に「宝くじに外れた夢」を見た場合はどうなのでしょうか。

 

宝くじに当たった夢が良くないのであれば、その反対の宝くじに外れた夢を見たのなら良い夢かもしれないと思われるかもしれません。

 

ですが、残念ながらそうではありません。

 

宝くじに外れた夢というのは、あなたの人生の転機に関係する時に見る夢です。

 

人生の分岐点にあなたはいて、その人生の転機に対して不安や恐れを感じている時に見るのが宝くじに外れた夢となります。

 

ですので、宝くじに外れた夢を見た時はできる限り心を穏やかにして毎日を過ごされることを心がけてください。

 

お金を散財する夢

 

無駄遣いをはじめ、どんどんお金を使っている夢を見た場合は、

 

・あなたが無茶な行動をしたいという衝動に駆られている、または駆られる可能性がある

 

ということを示します。

 

夢の内容のとおり「お金を散財する」可能性がありますし、「仕事のために無理をして結果的に倒れてしまう」という可能性も考えられます。

 

つまり、他の方からあなたを見たときに、

 

『本当にそんなことをしても(続けても)大丈夫なの?』

 

と思われるような行動などをあなたはしてしまう可能性があるというのがお金を散財する夢の暗示というわけです。

 

ですので、お金を散財する夢を見た時は、無茶や無理な行動は控えるように注意することを心がけるようになさってください。

 

お金を失うということで言いますと「お金を儲けた夢」も同様にお金を失うことを暗示していますのでご注意ください。

 

お金を盗まれる夢

 

お金を盗まれる夢というのは「あなたにとって大切な何かが失われる」可能性があることを暗示しています。

 

それが「お金」なのか「仕事に関係する何か」なのか、それとも「恋愛や結婚などに関する何か」なのかは人それぞれによって違います。

 

とにかく、あなたにとって大切な何かを失う可能性がありますので、気を引き締めて毎日を過ごされるようになさってください。

 

このようなお話をしますと、もし今後お金を盗まれる夢を見たあなたは、

 

『うわ〜、最悪な夢を見た…。』

 

と落ち込まれるかもしれません。

 

落ち込まれるのも分からなくもありませんが、ただ落ち込まれているばかりでは本当に大切な何かを失ってしまう可能性があります。

 

ですので、気をしっかりとお持ちになって十分にご注意ください。

 

良い暗示の夢とは?

お金借りる夢

続いて、良い暗示の夢についてお伝えしていきます。

 

お金を誰かにあげる夢

 

基本的にはお金はトラブルを示しますが、お金を誰かしらにあげる場合の夢は良い夢となります。

 

その夢の暗示とは今後のあなたに対して、

 

・人から感謝されたり評価されることがある

 

といったことです。

 

現実世界でも「お祝い金」など、お金を渡すことにより人から感謝されることがありますよね。

 

人から感謝されるということは、その誰かのためを想って行動したからこそ感謝されるということになります。

 

感謝をされるということは《あなたに対する評価も上がる》ということにも繋がります。

 

ですので、お金を誰かにあげる夢を見た時は「あなたに幸運が訪れる可能性がある」ということです。

 

そのため、ちょっとだけ期待してみるのも良いのではないでしょうか^^

 

「徳を積む」ということに関連することで言いますと、

 

・募金をする夢

 

・貯金をする夢

 

もまた《お金を誰かにあげる夢》と同様の内容を暗示しています。

 

お金を拾った夢

 

夢の中でキレイなお札(いわゆるピン札)や財布を拾った夢を見た時は「あなたに嬉しいことが起きる」という暗示となります。

 

その内容はお金に関係することよりも、あなたの普段の生活に関係することで嬉しいことが起きそうです。

 

『思いがけず楽しい時間を過ごすことができて良かった!』

 

などあなたが嬉しかったり楽しいと感じることができる出来事です。

 

そのような時が訪れた場合は、あなたの心を開放されて思いっきり楽しんでください。

 

反対に、古かったり汚れた状態のお札や財布を拾った時の夢を見た場合は《お金を借りる夢》と同様、

 

・お金に対しての悩み

 

・相手から受ける愛情に満足できていない

 

など「あなた自身が満たされていない」ことを暗示しています。

 

ですので一度心を落ち着かせたり休ませてあげるなどをされて、あなたご自身をリフレッシュさせてあげてください。

 

あなたの本音を示す夢

お金借りる夢

悪い夢や良い夢をこれまでお伝えしてきましたが、あなたの本音を表している夢というのもありますので、次はそちらをご紹介しましょう。

 

お金を誰かに貸す夢

 

お金を誰かに貸すというのは本来であれば現実世界では良くないことですが、困っている人を助けるという結果になることもありますよね。

 

そのようなことからお金を誰かに貸す夢を見た場合、

 

・誰かから感謝されたい

 

・注目を集めたい(人気者になりたい)

 

・現在あなたが関わっている方々の中にいる誰かと対等な人間関係になりたい

 

などの願望があなたの本音の部分にある可能性があることを示しています。

 

『えっ!?そんなふうには思っていないよ!』

 

とあなたは思われるかもしれません。

 

もちろん必ずそうだというわけではなく、あくまでもその可能性があるという暗示であるということです。

 

ですが、お金を誰かに貸すという行為自体が良くないことを示していますので「軽率な行動だけには注意する」ということを心がけてください。

 

軽率な行動に関することで言いますと《お金を盗む夢》というのも注意が必要です。

 

お金を盗む夢というのは「あなたには野心がある」ということを示しています。

 

野心や向上心があること自体は悪くはありませんが、

 

・その野心を達成させるためにはどんな汚い手でも使う

 

と思ってしまうくらいの強い野心をあなたは持っているということです。

 

そのため、気持ちのコントロールができていないと周りの人たちを傷つけてしまう可能性があります。

 

そういったことからも「軽率な行動は控える」という注意を促す意味も含めて《お金を盗む夢》を見た時にはご注意なさってください。

お金を借りる夢に関するまとめ

お金借りる夢

お金を借りる夢というのは、必ずしもお金だけでなくあなたの仕事や生活に関係する不安や不満を表すものを暗示していることをお伝えしました。

 

仕事や生活に関係している場合は、可能であればできる限り問題の改善などを早期に行うことが大切となります。

 

もしお金のことで悩まれているのでしたら、現在のあなたの収支のバランスを一度見直されてみるのも一つの方法です。

 

そこで無駄遣いがあると感じられたのでしたら、節約を心がけるようにするだけでも変わってきます。

 

ただ、もし急遽お金が必要になったことで悩まれているということでしたらカードローンをご利用になる方法もあります。

 

もちろん、お金を借りた後は返さなくてはいけないため、返済計画をしっかりと立てることができた場合に限られます。

 

ですが、返済計画をしっかりと立てることができそうであれば、急遽お金が必要になった時の急場しのぎをすることができます。

 

今回お伝えしました夢の暗示はあくまでも暗示なので必ず何かしらのトラブルが起きるというわけではありません。

 

夢を見たことで注意されることは大切ですが、普段から心がけることで気を付けることができる行動などはあるかと思います。

 

ですので、今回お話しました内容に右往左往されることなくご参考程度になさってみてくださいね。