visaでお金借りるのはできる?できない?

visa お金借りる

『visaでお金を借りることができるのか?』

 

どうしても支払いを済ませなければいけないことがあり、お金を借りる必要ができた時、手元にあるのはvisaカード。

 

そんな時に思うのが、一番初めにお伝えした疑問ですよね。

 

そこで本ページでは、

 

・visaでお金を借りることは可能なのか?

 

・借りられるとしたらどのような方法で行うのか?

 

などをご紹介していきます。

 

今の窮地を乗り越えるためのご参考として、よろしければご覧になられてみてください。

 

visaでお金を借りることは可能なの?

visa お金借りる

visaでお金を借りることができるのかどうかですが、

 

・あなたがお持ちのvisaカードにキャッシング枠が付いていれば可能

 

となります。

 

キャッシング枠というのは、そのカードを利用してお金を借りることができる機能のことです。

 

ですが、必ずしも全てのカードに標準機能として付いているわけではないため、《キャッシング枠が付いていれば》というお伝えの仕方をしました。

 

クレジットカードに付いている標準機能というのは「ショッピング枠」というもので、この機能を活用することで、お買い物やお支払いを行います。

 

多くの方がクレジットカードと聞いてイメージするのは、ショッピング枠を利用してカードを活用していることをお考えになられるかと思います。

 

そのクレジットカードに「キャッシング枠」が付いていればお金を借りることができますので、まずはご確認なさってみてください。

 

キャッシング枠の確認方法

visa お金借りる

あなたがお持ちのvisaカードがご自宅に届けられた時、カードの他に、

 

・そのカードの詳細を伝える案内

 

が一緒に同封されていたと思います。

 

名前はカード会社により違うかもしれませんが、「カード発行のご案内」という物です。

 

※ご案内がない場合は、クレジットカード会社に直接お問い合わせなさってください。

 

その案内に表記されている「ご利用可能枠」というところをご確認ください。

 

そこに「キャッシング枠」という部分がありますので、その部分に書かれている数字をご確認なさってみてください。

 

もし、その部分に【30万円】などの数字が表記されていたら、

 

・あなたのお持ちのカードにはキャッシング枠が付いている状態

 

ということになります。

 

その場合、上限で30万円までvisaカードにてお金を借りることができるということです。

 

カード会社によっては、円単位の表記はなく数字のみの場合もあります。

 

ですが、数字のみだったとしても、その円単位は【万円】と思ってください。

 

「10」と表記されていたら、【10万円】のキャッシング枠が付いているということですね。

 

万が一、数字が【0】と表記されていた場合は、残念ながらあなたのカードにはキャッシング枠が付いていない状態となります。

 

そのため、現時点ではお金を借りることができません。

 

キャッシング枠を付けることを希望される場合は、クレジットカード会社に連絡を行うことにより、キャッシング枠が付く可能性があります。

 

なぜ、「可能性」とお伝えしたのかと言いますと、キャッシング枠を付ける際には審査が必要となるからです。

 

そこで審査に通り、キャッシング枠が利用可能となれば、お金を借りることができるようになります。

 

ただし、その審査に通らなければ、あなたがお持ちのカードにキャッシング枠を付けることができません。

 

キャッシング枠が付けられないということは、残念ですが、そのカードではお金を借りることができないということになります…。

 

キャッシング枠が利用可能な場合

visa お金借りる

先程もお伝えしましたが、キャッシング枠をご確認なさり、そこに表記されている数字がお金を借りられる金額の上限となります。

 

もし、金額の上限を増やしたいという場合は、増額の申請を行うこともできます。

 

ただ、申請をしたとしても初めてキャッシング枠を利用する場合は、表記されている数字が上限となることが多いです。

 

また、「最大でも融資上限金額は年収の3分の1までにしかできない」という法律があるため、金額の上限を増やすことができたとしても、

 

・あなたの年収の3分の1までしか増やせない

 

と思ってください。

 

キャッシング枠の数字や増額申請を出した場合に決定となる増額される数字などは、各クレジットカード会社によって異なります。

 

ですが、年収の3分の1までというのは法律で決まっているため、これに関しましてはどのクレジットカード会社でも上限は同じとなります。

 

金利はどうなるの?

visa お金借りる

キャッシング枠を利用した場合、お金を借りたことになりますから、そのお金の返済が必要となります。

 

その際の金利ですが、キャッシング枠を確認される際にご覧になられた「カード発行のご案内」に表記されています。

 

お手持ちのカードの種類により金利は異なりますが、一般的な金利は、

 

・一般的なカード…「18%」

 

・ゴールドカード…「15%」

 

となっています。

 

どうやってお金を借りるの?

 

キャッシング枠が利用できる場合で、visaカードでお金を借りる方法ですが、

 

・銀行やコンビニのATMを利用する

 

・電話やネットなどで申し込む

 

という2種類の方法があります。

 

銀行やコンビニのATMを利用する

visa お金借りる

クレジットカード会社と提携している各銀行や各コンビニのATMを利用してお金を借りることができます。

 

ATMを利用される場合は、

 

1:ATMにカードを入れる

 

2:「キャッシング」または「借り入れ」などのボタンを押す

 

※ゆうちょ銀行は「その他」を選ぶ場合があります。

 

3:暗証番号を入力する

 

4:上限金額内で借りたい金額を入力する

 

5:返済方法を選んで完了(カード会社、または人により返済方法の設定に違いがあります。)

 

という流れとなります。

 

利用されるATMによっては表記される文字などに違いがありますが、おおよその流れは上記のようになります。

 

■ATMを利用する際の注意点

 

全てのカードに対して注意が必要というわけではありませんが、あなたがお持ちのカードを一度ご確認ください。

 

カード挿入口の矢印は一つでしょうか?

 

それとも矢印は二つありますでしょうか?

 

矢印が一つしかないのでしたら問題はありませんので、矢印どおりの方向にてATMにカードを挿入してください。

 

ですが、もし矢印が二つあった場合は、「キャッシュカードの利用」と表記されている矢印の方向にてカードの挿入をなさってください。

 

表記方法は各クレジットカード会社によって異なりますが、《キャッシュカード》の文字が表記されている矢印側をご利用ください。

 

と言いますのも、カードによっては挿入する矢印側によって、入力する暗証番号が違うこともあるからです。

 

そのため、ATMをご利用になる前に、挿入する矢印の方向をしっかりとご確認なさってください。

 

そうされることで、その矢印の方向に対する暗証番号も前もって確認することができるため、落ち着いてお金を借りることができるでしょう。

 

いざ、ATMで手続きを行う時にミスなどがあるとパニックになってしまう方というのは実際にいらっしゃいます。

 

もちろん、人によるところがあるかと思いますが、できればそういったことは避けたいところですよね。

 

ですので、

 

『自分はミスをしたりすると慌てるかも…。』

 

と気になられるのでしたら、全ての流れを落ち着いて行われるためにも、事前の確認だけはされておくことをおすすめします。

 

電話やネットなどで申し込む

visa お金借りる

電話やネットにて申し込みをされる場合は、申し込み後、あなたが指定された銀行の口座へ振り込まれる流れとなります。

 

ただ、この方法ですと、早くても振り込みは翌営業日以降となることが多いです。

 

そのため、できる限り早くお金を借りたいという状況では、あまりおすすめできる方法ではありません。

 

また、振込先の銀行口座も、各クレジットカード会社が指定する銀行のみ振り込みの対応をしているということもあります。

 

ですので、電話やネットでのお申込み方法は、上記のことをご納得された場合に限り利用されたほうが良いでしょう。

 

あなたがお持ちの口座が、各クレジットカード会社から指定されていない銀行だった場合、

 

『結局、ATMを利用することになり、余計な手間がかかった…。』

 

ということになってしまいます。

 

返済する時はどうするの?

visa お金借りる

お金を借りられる時に、返済方法を選択されることになりますが、

 

・一括払いによる返済

 

・リボ払いによる返済

 

のどちらかを選択されることになります。

 

返済方法を「一括払い」にされた場合は、次回のカードのお支払い請求日に、

 

・【お金を借りた金額+利子分】を1回でお支払いする

 

ということになります。

 

リボ払いは、1回で全ての返済を行うという一括払いに対して、

 

・何回かに分けて利子を含めたお金を返していく

 

という方法となります。

 

ですので当然ですが、1回あたりの返済額は、一括払いよりはリボ払いのほうが少なくなります。

 

ただ、その分リボ払いの場合は返済期間が長くなります。

 

ということは、その返済期間が長くなった分だけ金利もかかってくるということになるため、

 

・全体的に見れば、一括払いよりも合計返済額は多くなる

 

というデメリットがあります。

 

とは言え、お金を借りた時期とほぼ同時期にお持ちのvisaカードをお買い物や何かしらの支払いにお使いになられていた時は、

 

・次回のカード請求日に【借りた金額とその支払いなどの料金も含めた金額】が請求される

 

ということになります。

 

ですので、一括払いでの返済が大変な場合は、リボ払いによる返済も有効な方法とも言えます。

visaでお金を借りる時の注意点

visa お金借りる

visaでお金を借りる際ですが、お持ちのカードの「総ご利用可能枠」に気を付けなければならないということがあります。

 

総ご利用可能枠に気を付ける

 

各カードには「総ご利用可能枠」というのがありまして、その中にキャッシング枠というのが設定されています。

 

また、キャッシング枠の他にも「ショッピング枠」というのも設定されています。

 

このキャッシング枠とショッピング枠というのは、総ご利用可能枠の中にただあるだけでなく、各2つの枠は大きく関係しあっています。

 

これだけではイメージが付きにくいかと思いますので、一例を挙げますね。

 

例えばですが、あなたがお持ちのvisaカードの総ご利用可能枠が【70万円】だと仮定します。

 

さらに、

 

・ショッピング枠が「70万円

 

・キャッシング枠が「30万円

 

に設定されているとします。

 

この場合、各それぞれの枠を見れば、

 

・ショッピング枠としての利用限度額は「70万円」まで

 

・キャッシング枠としてお金を借りられる限度額は「30万円」まで

 

ということになりますよね。

 

上記のような表記をご覧になられた場合、もしかしたらあなたは、

 

『それぞれの枠が独立して利用できる上限金額が設定されている。』

 

と思われるかもしれません。

 

ですが、実際には各2つの枠はそれぞれが独立してはいません。

 

先程お伝えしましたように、各2つの枠はお互いに大きく関係しあっています。

 

これはどういうことなのかと言いますと、

 

もし、あなたがショッピング枠で「55万円」分をすでに利用していた場合は、キャッシング枠の上限金額は【15万円】となってしまう

 

ということです。

 

同様に、キャッシング枠の上限となる「30万円」を借りた場合は、ショッピング枠の上限金額は【40万円】になってしまいます。

 

お分かりいただけましたでしょうか?

 

このようにショッピング枠とキャッシング枠はお互いに大きく関係しあっているというわけです。

 

そのため、気を付けて利用されないと、

 

『本当は〇〇円を借りられたのに、ショッピング枠を利用しすぎたため、〇〇円しか借りられなかった…。』

 

ということが起きてしまいます。

 

最悪、キャッシング枠が利用できないということも…。

 

反対に、キャッシング枠を利用したことにより、

 

『今までどおりのようなカードでの支払いができなくなった…。』

 

ということも起こり得るとも考えられます。

 

ですのでショッピング枠であれ、キャッシング枠であれ、ご利用になられる時は、

 

・お互いの枠内の金額はそれぞれが独立しているのではなく、大きく関係しあっている

 

ということをお忘れにならないよう十分にご注意ください。

 

手軽にお金を借りることができるからこその落とし穴も…

visa お金借りる

visaカードにキャッシング枠が付いていれば「いつでもお金を借りる」ことができますが、

 

・その反面、つい借りすぎてしまう傾向が強くなる

 

ということもあります。

 

そのため、いつでもお金を借りられるからといって、

 

『何か困った時にはvisaでお金を借りればいいから。』

 

と安易に考えないようにご注意ください。

 

そのような考え方をしていますと、知らず知らずのうちにお金を借りる癖が付いてしまい、それがあなたを困らせてしまう原因になる可能性があります。

 

もし借りたお金を返せなくなってしまうことがありますと、ブラックリストにあなたが載ってしまうことで、

 

・他のローンなども組めなくなってしまう

 

こともあります。

 

身近なところで言いますと、スマホや携帯を新しく購入した時の機器代金の分割払いができなくなるといったことです。

 

他にも、住宅ローンやショッピングローンなどのあらゆるローンも利用できなくなってしまいます…。

 

あなたの生活に直結するローンなどが利用できなくなると、何かを購入する時に大変不便になってしまうことも考えられますので気を付けてください。

 

visaでお金を借りるメリットやデメリット

visa お金借りる

visaカードを利用してお金を借りる際のメリットとデメリットを改めてまとめてお伝えしていきます。

 

メリットは?

 

キャッシング枠が付いていればという条件ではありますが、コンビニなどをはじめ「VISAマークのあるATM」を利用することで、

 

・お金に困った時にいつでもお金を借りることが可能

 

となります。

 

また、「VISAマークのあるATMを利用すればいつでもお金を借りられる」というのは日本国内だけでなく、海外でも同じことが言えます。

 

VISAは『MasterCard』と同様、世界的なブランドで提携している店舗などは本当にたくさんあります。

 

ですので、外国の現地でVISAマークのあるATMを利用することで現地の通貨を借り入れることができます。

 

この「現地の通貨を借り入れる」というのは考えようによっては凄く便利だったりします。

 

と言いますのも、日本の通貨を現地通貨に両替する場合、

 

・両替をする手間だけでなく、それなりの手数料がかかる

 

ということがあります。

 

ご経験されていればお分かりかと思いますが、なかなかの手数料です。

 

しかも両替する金額が多くなればなるほどその手数料はバカになりません…。

 

その両替にかかる手数料よりも、海外のキャッシング枠を利用して現地通貨を借り入れした時の金利のほうが安くなることもあります。

 

海外のキャッシング枠は事前に手続きを済ませておく必要がありますが、上手にその枠を利用することで、

 

・現地通貨に両替する手間を省けて、それにかかる手数料分も抑えられる

 

ということが可能となります。

 

もちろん返済の際には金利がかかりますので、借りすぎにはご注意ください。

 

さらに両替に関することだけでなく、海外のキャッシング枠を利用されることは「防犯上の観点からも有効な方法」です。

 

必要な現地通貨のみを用意することができるようになるため、必要以上の現金を持ち歩くことをなくすことができます。

 

現金を多く持ち歩くというのはそれだけトラブルに巻き込まれやすくなりますからね。

 

海外では特にその危険度が高くなる傾向があります。

 

そのようなことから、海外に行かれる時は「visaカードの海外キャッシング枠」を利用されることがおすすめというわけです。

 

ただし、現地通貨を借り入れる時は安全面には気を配られてください。

 

夜間や早朝などの時間帯というのは人通りが少ないことから目立ちますし狙われやすくなります。

 

ですので、「少しでも安全を確保する」というためにもできる限り昼間の時間帯などにATMをご利用なさってください。

 

海外キャッシング枠に関しましては、各クレジットカード会社にてご確認なさってみてください。

 

デメリットは?

 

visaカードのデメリットに関しましては上記でもお伝えしましたように、

 

・総ご利用可能枠に注意しないといけない

 

・金利が高め

 

ということにあります。

 

借り入れの限度額に関しましては「年収の3分の一まで」ということの他に、キャッシング枠の上限金額にも注意が必要です。

 

キャッシング枠とショッピング枠は大きく関係していて、ショッピング枠の利用金額によっては、

 

・キャッシング枠の上限金額が本来の金額よりも減ってしまう

 

という可能性があるとお伝えしました。

 

ですのでその点は十分にご注意ください。

 

また、visaカードのキャッシングにかかる金利は、一般的なカードでは「18%」と高めになっています。

 

ゴールドカードの場合は「15%」と一般的なカードよりは金利が低くはなります。

 

とは言え、どちらのカードであっても借りすぎてしまいますと返済時の負担が大きくなりますので借りすぎには気を付けてください。

visaでお金借りることに関するまとめ

visa お金借りる

visaでお金を借りることは、そのカードにキャッシング枠が付いていればできます。

 

ただし、各カードには総ご利用可能枠というのがあり、その枠内でショッピング枠とキャッシング枠が関係しあっています。

 

そのため、キャッシング枠をご利用になられる場合は「総ご利用可能枠」の確認はもちろんのこと、

 

・あなたのカードの現在のショッピング枠の利用状況はどうなっているのか?

 

ということをご確認なさってください。

 

ショッピング枠をご利用になられている場合は、

 

・キャッシング枠が利用できても、その利用できる金額が減ってしまっている

 

という状況になっているかもしれません。

 

また、お金を借りた後の返済時のこともよくお考えになさってください。

 

一括で返済されるのか、リボ払いで返済されるのかなどの返済方法を決めることも大切です。

 

できる限り早くお金を返済したほうが返済時の負担を減らすことができますので、可能でしたら早めに返済されたほうが良いでしょう。

 

ただ、そうは言ってもあくまでもご無理をなさらない範囲で返済なさってください。

 

お金を借りた後であなたが何よりも重視すべきことは「しっかりと返済していくこと」です。

 

万が一、返済できなかった場合は、あなたの信用情報に傷がついてしまうことになります…。

 

ですので、お金を借りられる際は冷静になられて返済計画を立てられたうえで借入金額や返済方法はどうするのかのご判断をなさってください。

 

もし、visaカードでお金を借りることができなかった場合、カードローンを利用するという方法もあります。

 

カードローンの金利もvisaカードとほぼ同じですし、即日融資も可能だったりと素早い借り入れができたりします。

 

とは言え、あくまでもvisaカードでお金を借りられなかった時の方法の一つとしてお伝えしていますので、

 

・visaカードでお金を借りることができた

 

・カードローンの利用には抵抗がある

 

という場合には無理に利用されることをご検討されないほうが良いです。

 

visaカードかカードローンのどっちが良いのか悩んでしまうことになりますからね。

 

また、カードローンを利用することに抵抗があれば、利用することを考えただけでストレスになってしまうかもしれませんので…。

 

ただ、『カードローンという選択肢も良いかもしれない。』と思われましたらご検討なさってみてくださいね。