ツイッターでお金借りる

ツイッター お金借りる

ツイッターでお金を借りる方法があるという話を聞きますが、本当にそのようなことがあるのでしょうか?

 

もし、それが事実であれば、お金を借りるための一つの方法としてあなたは考えられるかもしれません。

 

本ページでは、

 

・ツイッターでお金を借りられるというのは本当なのか?

 

をお伝えしていきます。

 

また、「ツイッターでお金を借りることに関連する被害なども多数ある」ことからそちらについてもご紹介します。

 

今後のあなたご自身を守られるためにも是非ご参考になさってみてください。

 

ツイッターでお金借りることは可能なの?

ツイッター お金借りる

ツイッターでお金を借りることはできるのかどうかですが、結論から言いますと、できません。

 

正確に言えば、

 

・できなくはないが、絶対にツイッターを利用してお金を借りてはいけない

 

ということをあなたに強くお伝えします。

 

なぜ、結論として「できない」と言っておきながら、その後に正確には「できなくはない」という伝え方をしたのか。

 

それは、実際のところでは、「お金を貸しますよ。」というようなツイートをしている人や業者はいます。

 

ですので、その人などを利用することでお金を借りるという行為そのものは可能です。

 

そのため、正確には「できなくはない」とお伝えしました。

 

ですが、ツイッターでお金を貸しますと言っている人たちの多くは、

 

・闇金業者

 

もしくは、

 

・あなたからお金を騙し取ることを目的にしている

 

といった人たちばかりです。

 

実際に闇金業者などがツイッターに書かれている文章を見ると、

 

・丁寧な言葉使いであったり、

 

・時には絵文字を使ったり

 

と誠実さや親しみやすさを出した文面が多かったりしますが、あなたは騙されてはいけません。

 

このような言葉を並べるのは闇金業者などが使う常套手段です。

 

もし、あなたがそのような人たちに関わってしまった場合、後々大変な目に遭われてしまいます。

 

最悪、何かしらの事件などに巻き込まれることも…。

 

そのようなことにあなたが遭われないようにするためにも、

 

・はじめからツイッターでお金を借りることはできないもの(してはいけない)

 

と思っていただきたいという私の想いから、一番初めにお伝えする結論として「できない」とお伝えさせていただきました。

 

もちろん中には本当に善意でお金を貸している人がいるかも知れませんが、ツイッターで個人間融資を謳っている人の多くはまず闇金業者と思ってください。

 

個人間融資をツイッターで行った人たちはどんな被害に遭っているの?

ツイッター お金借りる

それでは、実際にツイッターで個人間融資のやり取りを行った方々の中にはどのような被害に遭われた方々がいるのかをお伝えしていきます。

 

法外な金利での返済を要求される

 

これは闇金業者に関することでよく聞かれる話ですが、

 

・1週間〜10日ほどで融資額の1割を利子とする

 

というように、非常に高い金利での返済を求められることがあります。

 

闇金業者はとにかくお金を借りてほしいわけですので、お金に困っている人にとって大変魅力的な言葉を使用しています。

 

・審査なし

 

・ブラックの方でも利用できます

 

・〇〇円までなら即日融資可能

 

などの言葉ですね。

 

一般的な消費者金融などではお金を借りることができない状況にある人からすれば、これほど魅力的な言葉はないのではないでしょうか。

 

審査もなく、どんな状況にある方であっても今すぐにでもお金を借りられるわけですからね。

 

ですが、たとえあなたが上記の言葉にすがりたいという思いがあったとしても、絶対に利用してはいけません。

 

お金を借りた後が大変です。

 

例えばですが、10日で金利1割という場合で、あなたが2万円借りたとします。

 

この場合、10日後に返済しなければならない金額は「22,000円」となります。

 

あなたが闇金業者を利用しなければならないほどお金に困っている状況だった場合、果たして10日後に「22,000円」を返すことができるでしょうか?

 

もし返すことができなかった場合、非常に厳しい返済要求が行われることにより、あなたの精神はかなり追い込まれてしまうことでしょう。

 

その間にも利子分はどんどん増えていきます。

 

『闇金業者を利用しなければよかった…。』

 

このように後悔してしまうことに必ずなってしまいます。

 

ですので、闇金業者の甘い言葉に絶対に誘われないようになさってください。

 

 

お金を騙し取られる

ツイッター お金借りる

いざ、ツイッターでお金を借りるためのやり取りを始めた際、

 

・はじめに担保金や利息分として相手が要求する金額の振込みを求められる

 

ということがあるといった事例があります。

 

実際のやり取りの例を挙げますと、

 

・「先に利息分を支払うことがお金を貸すための条件」

 

・「あなたを信用するためにも利息分を先に支払ってほしい」

 

というようなことを言われ、利息分を振り込んだらその後は一切連絡が取れなくなったといったことです。

 

この事例は、お金を騙し取られたというだけでなく、申込みの際に提出を求められた個人情報までも騙し取られてしまっています…。

 

このような被害に遭われている方は実際にかなり多いため注意が必要です。

 

また、「詐欺には注意しましょう」という言葉を書き込んでおいて、そこに相談してきたり関わりを持った人たちからお金を騙し取るという事例も。

 

こういったことをする人たちは、

 

・一人で悩まないでまずは相談してください

 

・あなたの力になりたい

 

など、人に寄り添ったような言葉を使ったりしています。

 

普段であれば、このような言葉を見かけたとしても気持ちが揺らぐことはないかと思います。

 

ただ、お金に困っている場合には『相談してみようかな?』と思われるかもしれません。

 

ですが、たとえそのようなお気持ちになられたとしても一度冷静になって考えてみてください。

 

もし、あなたがお金を貸す側だった場合、どんな人なのか分からない人にお金を貸そうと思いますか?

 

しかもネットでいきなり申し込んできた人にです。

 

もしかしたらツイッターでお金を貸しますと言っている人の中には、本当に人のためになりたいと思っている人がいるかも知れません。

 

ですが、仮にそのような人がいたとしてもその数は絶対的に少ないでしょうし、私自身はそのような人はまずいないと思っています。

 

ツイッターを利用しお金を借りようとして被害に遭われた方が実際に多いという現状が、それを証明しているかと思います。

 

ですので、あなたも被害者にならないよう、人に寄り添うような言葉の書き込みがあったとしても利用されないよう十分にご注意ください。

 

個人情報を引き出そうとする

ツイッター お金借りる

お金を借りるための連絡をしてきた人で、さらにクレジットカードを持っている人に対して実際に行われた事例です。

 

この事例は、

 

・現在のクレジットカードのグレードを上げる(ブラックカードなどを持てるようになる)ことができるかもしれない

 

というようなことを伝えてきて、個人情報を聞き出そうとしてくるといった内容です。

 

現在保有しているクレジットカードに関する全ての情報や現在の年収など、可能な限りの個人情報を聞き出そうとします。

 

それで、仮に質問に全て答えたとしても、最終的には「ご希望に添えることはできませんでした。」と言ってきます。

 

この場合、聞き出した個人情報をもとに、その後もあらゆる手段でお金を騙し取ろうとしてきたりします。

 

また、その個人情報が他の業者などにも流れてしまう恐れがあります。

 

流れた個人情報はさらに他の業者へと流れていくなど、様々な悪徳業者があなたの情報を保有することになります。

 

その流れた情報の中に「あなたの銀行口座」の情報があった場合、

 

・押し貸し

 

という、一方的にその口座にお金を振り込んできてそのお金の返済を迫る被害に遭ってしまう可能性などもあります。

 

もちろん、ただ振り込まれたお金の返済だけでなく、そこには法外な金利が付いた状態での返済を迫られます。

 

他にも、もしあなたのご家族や友人の方などの情報も教えてしまっていたら、その方々も被害に遭う可能性が高いです。

 

そのため、ツイッターでの個人間融資の利用はもちろんのこと、他の方法であっても闇金業者に関わっていけない理由の一つがここにあります。

 

女性を狙う

ツイッター お金借りる

はじめは優しい言葉でお金を貸そうとし、その見返りとして個人情報を聞き出します。

 

それで、実際にお金を借りた後は、本来の返済額よりも多い金額の返済を求めてきます。

 

もし払えないとなった場合、「裸の写真を送れ」などの要求が始まります。

 

場合によってはそれ以上の要求を求めてくることも…。

 

また、すでに住所などの個人情報は相手側に知られているため、

 

・「払えないなら個人情報をネットに公開するぞ」

 

・「家族や周りの人たちにお金を借りたことをバラすぞ」

 

といったことなども言ってきます。

 

それで、最終的に相手側の要求通りの金額を支払ってしまったという事例も実際に多くあります。

ツイッターなどのSNS以外でお金を安全に借りるには?

ツイッター お金借りる

ツイッターなどを利用するよりも安全なのはもちろんのこと、できる限り早くお金を借りる方法というのはあります。

 

その方法の一つが消費者金融を利用することです。

 

消費者金融は場合によっては即日融資を受けることが可能です。

 

お金を借りる手段としては、消費者金融の他に銀行を思い浮かべるかもしれませんが、現在銀行では即日融資が受けられなくなっています。

 

「即日融資」と聞きますと、闇金業者も使う言葉ですので怪しまれるかもしれません。

 

ですが、テレビのCMなどでよく見かける大手の消費者金融などは、貸金業者として正規に登録されている所ですので安心してご利用できます。

 

 

どうしてもお金に困っているならこんな方法もあります

 

消費者金融でお金を借りるのは安全な方法の一つではありますが、あなたがもし消費者金融を利用できないという状況でしたら、

 

『どうしたら良いんだろう…。他に方法はないのかな?』

 

と思われるかもしれません。

 

消費者金融の利用ができない状況下でありながらも「どうしてもお金が必要」ということでしたら、

 

・市町村などが行っている生活福祉資金貸付制度を利用する

 

ということもご検討なさってみてください。

 

市町村などでの生活をサポートする制度と聞くと、よくイメージされる一般的な制度として「生活保護」がありますよね。

 

ですが、生活保護の他にも一時的にお金に困っている人を支援して自立をサポートしていく「生活福祉資金貸付制度」という制度もあるんです。

 

闇金などの悪徳業者は様々な手段を用いて自分たちを利用する人たちを狙っています。

 

ですので、あなたご自身が気を付けていたとしても、お金を借りるために利用したところが闇金業者だったということがないとは限りません。

 

生活福祉資金貸付制度は市町村の制度ですので、悪徳業者のように法外な利子を要求されるなど、危険なことに巻き込まれることはないです。

 

そうしたことから安心して利用できるでしょう。

 

闇金などの悪徳業者とはできる限り関わらないようにするためにも、もしもの時は生活福祉資金貸付制度を利用されてみてはいかがでしょうか。

 

生活福祉資金貸付制度は「各都道府県の社会福祉協議会」が実施しています。

 

制度の詳細が気になられましたら、あなたがお住まいの地域にある社会福祉協議会によろしければお問い合わせなさってみてください。

 

■各都道府県の社会福祉協議会のお問い合わせ先一覧:

 

https://www.shakyo.or.jp/network/kenshakyo/index.html

 

借りるのではなくお金を作るための方法はある?

ツイッター お金借りる

『出来れば借りることはしないでお金を調達したい。』

 

とあなたが思われていましたら、質屋をご利用になられてみてはいかがでしょうか。

 

質屋はあなたの持ち物を担保にしてお金を借りるわけですが、万が一、お金の返済ができなかった場合は提出した物を失ってしまいます。

 

ですが、逆に考えれば「失うのは物だけ」ですので、最悪失ってもよい物がある場合はその物を担保にしてお金を借りることが可能です。

 

他にも、いらない私物などがあればフリマを利用するという方法もあります。

 

今ではフリマアプリを利用して、より手軽にいらなくなった私物を売ることができるようになっています。

 

フリマアプリを利用することで、『えっ!こんな物が売れるの!?』というような物が売れたりします。

 

場合によっては、ビックリするくらいの値段になることも。

 

ですので、いらない私物があるのでしたら、フリマアプリを利用されてみるのも一つの手です。

 

ツイッターでお金を借りてしまった場合はどうするの?

ツイッター お金借りる

これまでツイッターでお金を借りることは危険だとお伝えしてきました。

 

ですが万が一、ツイッターの個人間融資を利用してお金を借りてしまった場合であなたが大変な目に遭われた場合は、

 

・すぐに弁護士や警察などにご相談される

 

ことが大切です。

 

弁護士などに相談せずに、そのままズルズルと相手と関わっていることは事態をますます悪化させるだけです。

 

そのため、できるだけ早く弁護士や警察などにご相談なさり、どのように今後は行動したら良いのかをお聞きになってください。

 

もちろんですが、相手の方からどんな要求があったとしてもそれに応えるようなことを絶対にしてはいけません。

 

また、相手への対応は弁護士などに任せて、あなた自身が相手の方と直接関わりを持つことは避けるようにしましょう。

 

何よりもまず「ツイッターでお金を借りること自体をしない」ことが大切ですが、やむを得ずということもあるかと思います。

 

もし、お金を借りてしまった場合は上記のようなことをご参考になさってみてください。

 

闇金業者への対応実績が豊富な法律事務所などもありますので、もしもの時はそちらへご相談されてみてはいかがでしょうか。

ツイッターでお金借りることに関するまとめ

ツイッター お金借りる

どうしてもお金が必要な状況の場合、

 

・『お金を用意できるのであればどんな方法でも構わない。』

 

・『怪しいと分かっていても利用したくなる…。』

 

というお気持ちになられることもあるかと思います。

 

ですが、ツイッターでお金を貸そうとしている人たちは、そのあなたの気持ちに付け込んでお金を騙し取ることを虎視眈々と狙っています。

 

あなたの個人情報もあわよくば聞き出そうとし、その情報を悪用しようとさえします。

 

ですので、あなたご自身が危険な目に遭う可能性が高い、ツイッターや闇金業者などでお金を借りるようなことは絶対にしないでください。

 

最悪の場合、あなただけでなくご家族など周りの方々を危険な目に巻き込んでしまう恐れもあります。

 

後悔してもしきれないような危険な目にあなたが遭ったり、ご家族などを危険な目に遭わせてしまってからでは遅いです。

 

そのようなことにならないためにも、個人融資をツイッターで受けるという考えは絶対に持たないでください。