お金借りる時の審査が通らない…

お金借りる 審査通らない

「お金を借りる時の審査が通らないんだけど、どうしてなの?」

 

お金がどうしても必要になったのでお金を借りたいのに、審査に通らないというのは辛いですよね。

 

お金を借りる時の審査が通らない原因は必ずあり、その審査に落ちやすい人の特徴というものがあるのも事実です。

 

こちらでは、お金を借りる時の審査が通らないということに繋がりやすい人の特徴や審査が通らなかった時の対策などをご紹介しています。

 

「自分がなぜ審査に通らないのか?」というその原因の把握や、今後のための対策のご参考になさってみてください。

 

お金借りる時の審査が通らない人の特徴とは?

お金借りる 審査通らない

お金を借りる時の審査が通らないということに繋がりやすい人の特徴というのを早速お伝えしていきますが、その特徴は主に、

 

・収入が安定している状況ではない

 

・お金を借りたい人の信用情報に問題がある

 

・お金を借りることができる限度額を超えている

 

・複数社からお金を借りている

 

・複数社への申し込みが短期間に集中している

 

・申し込みの際に虚偽の申請を行った

 

というようなことが挙げられます。

 

収入が安定している状況ではない

お金借りる 審査通らない

どの金融業者や銀行も、基本的にはお金を借りる方の対象基準として、

 

・安定した収入が継続的にある方

 

というのを設けています。

 

お金を借りた後の返済能力があるかどうかというのは重要な審査項目となります。

 

ですので、安定した収入が継続的にあるということは大切なポイントとなります。

 

そのため、無職で無収入という方は、審査に通らない可能性が極めて高いと思ってください。

 

安定した収入ということで見た場合、自営業の方とサラリーマンの方と比べた場合、サラリーマンの方のほうがより審査に通りやすい傾向にあります。

 

自営業の方の場合、たとえ収入が高かったとしても、その月によっては収入が前の月よりも下がることもありますよね。

 

また、逆に上がることもあるなど、毎月の収入というのは必ずしも一定しているという状況ではないことが多いです。

 

そうなりますと、収入が安定しているとはみなされないこともあるため、場合によっては審査に通りにくいということもあります。

 

一方、サラリーマンの方は、例えばですが、毎月の給料が30万円という方の場合、その方は毎月30万円の収入が安定的にあるということですよね。

 

ということは、収入状況を見た時に収入に安定性があるとみなされるため、サラリーマンの方のほうが自営業の方と比べてより審査に通りやすい傾向にあるというわけです。

 

また、安定した収入だけでなく、それが継続的にあることも審査基準として重要でもあります。

 

ですので、就職(または転職)したばかりという状況の方は、

 

・収入の継続性という点では不安視されてしまう

 

ということがあるため、審査に通らないことに繋がりやすい傾向にあります。

 

このような状況の方の場合は、就職や転職後から1年ほど経てば収入の継続性があると考えられ、就職や転職直後に比べれば審査も通りやすくなります。

 

お金を借りたい人の信用情報に問題がある

お金借りる 審査通らない

お金を借りる時の審査には、お金を借りる方の信用情報の確認も行われますが、この信用情報に問題があると残念ではありますが、審査にはまず通りません

 

信用情報とは、お金を借りる方が、

 

・過去にクレジットカードを使用した際にちゃんと支払いが行われたか?

 

・ローンを利用した際に期日までに返済が行われたか?

 

などをはじめとする記録のことを言います。

 

過去のクレジットカードやローンの利用状況、現在の利用残高などの記録は、お金を借りる方の信用力の判断材料として参考にされます。

 

そのため万が一、

 

・クレジットカードを使用した際の支払いやローンの返済が長期間遅れていたり、

 

・遅れることが複数回あったり、

 

・債務整理中、強制解約などが過去にあった

 

などの場合は、事故情報として各個人の信用情報に一定期間掲載されてしまいます。

 

事故情報というのは、いわゆる一般的にブラックリストとして言われているものです。

 

※正確にはブラックリストという名前の事故情報は存在しませんが、一般的に認知されているのでお伝えしています。

 

この事故情報が掲載されている場合は、その記録が消えるまでは《信用に値する人ではない》とみなされてしまいます

 

事故情報の記録は、支払いや返済の長期延滞などの問題を解消してから5年間(自己破産の場合は10年の場合あり)は保有されます。

 

そのため、その間は審査には通ることはまず不可能となります。

 

ご自身の信用情報に関しましては、信用情報を管理している第三者機関の信用情報機関にて確認することができます。

 

ですので、気になる方は一度確認なさってみると良いでしょう。

 

信用情報機関は3箇所ありまして、

 

・JICC(株式会社日本信用情報機構)/消費者金融関連情報

 

・CIC(割賦販売法・賃金業法指定信用情報機関)/クレジットカード情報関連

 

・JBA(一般社団法人全国銀行協会)/銀行(カードも含む)関連情報

 

となります。

 

情報の確認は有料(全ての機関で一律1,000円)とはなりますが、該当する情報を各信用情報機関にて確認することが出来ます。

 

お金を借りることができる限度額を超えている

お金借りる 審査通らない

金融業者や銀行では、年収の3分の1までしかお金を借りることができないという「総量規制」というものがあります。

 

そのため、ご自身の現在の年収の3分の1以上となるお金は借りられません

 

総量規制は、1つの会社に対して判断されるのではなく、お金を借りる方個人の借入金額の合計での判断となります。

 

なのでもし、1つの会社で借り入れ限度額を超えている場合は、他の会社でお金を借りることができませんのでご注意ください。

 

また、たとえ年収の3分の1以下であっても、お金を借りる方の状況によっては、借入金額が高額の場合は審査に通りにくくなってしまうこともあります。

 

ですので、多めにお金を借りようとはせず、必要な金額のみ借りるようになさるのが賢明です。

 

複数社からお金を借りている

お金借りる 審査通らない

お金を借りる際の審査では、申し込み者の他社での借入状況も確認されます

 

もし、他の複数の会社でお金を借りていたり、その金額が多い場合、

 

・「多重債務者」であり、返済能力が限りなく低い人である

 

と判断されてしまうことにより、審査に通りにくくなります。

 

あくまでも一般的な目安となりますが、

 

・1社、または2社までの借り入れがある場合は、その方の返済状況にて特に問題がないのであれば、審査に通る可能性はある

 

・合計で3社での借り入れがある場合は審査通過は厳しい

 

・4社以上の場合での審査通過はまず通らない

 

と思ってください。

 

複数社への申し込みが短期間に集中している

お金借りる 審査通らない

「1つ1つ、審査に落ちる度に毎回会社に申し込んでいては効率が悪い。」

 

という理由で、短期間で一気に複数の会社にお申し込みをされてはいないでしょうか。

 

実際に上記のような申し込み方法をしている方って実際に多かったりするんです。

 

ですが、先程もお伝えしました各個人の信用情報には、他社へ申し込みをした記録も掲載されています。

 

そのため、複数の会社に短期間に集中して申し込みをしていると、

 

・「申し込みブラック」といって、多重債務状況になる危険性がある人

 

と判断されてしまいます。

 

このような場合も、審査にはまず通りませんので注意が必要です

 

申し込みブラックの記録は、申し込みを止めてから半年ほどは残ります。

 

ですので、もし心あたりがある場合は、申し込みをすぐに中止して最低でも半年は申し込みをするの止めるようになさってください。

 

申し込みの際に虚偽の申請を行った

お金借りる 審査通らない

借り入れの申し込みを行う際、必要内容を記載し提出しますが、その内容に虚偽があった場合、信用力に欠ける人とみなされ、審査に落ちてしまいます。

 

特に、勤務先の会社にはお金を借りることは知られたくないということで、勤務先に関して嘘の申告をしてしまう方がいます。

 

ですが、これは必ずと言っていいほど虚偽申告としてバレてしまいます。

 

虚偽申告はただ審査に落ちてしまうということだけでなく、場合によっては、その会社に再び申し込むことが不可能となる場合があります。

 

最悪の場合、信用情報により、他の会社への申し込みもできなくなることもありますので、虚偽の申請は絶対に行わないようにしてください

 

お金借りるための審査が通らない時はどうするの?

お金借りる 審査通らない

お金を借りる際の審査が通らないということが起きた場合、まず一度、これまでにお伝えしたことに心当たりはないかということを振り返ってみてください。

 

もし、それでも審査に通らない理由が分からないという場合は、ご自身の信用情報はどうなっているのかを確認してみることも大切です。

 

ご自身の信用情報にトラブルなどの記録がされていた場合は、残念ながら、その記録が消えるまでは、金融業者などにお申し込みをされても審査に通らない可能性が高いです。

 

その場合は、信用情報のトラブルなどの記録が消えるまで待つ必要があります。

 

焦って手当たり次第に金融業者などに申し込みをすれば、さらに状況を悪化させる事態となります。

 

ですので、審査に通らないということがあっても、まずは一旦冷静になってみましょう。

 

ヤミ金業者からは絶対にお金を借りることはしない

お金借りる 審査通らない

お金がどうしても必要になった時、

 

「お金を借りることができるのなら、この際どこでも良いので借りたい。」

 

というお気持ちになってしまうこともあるかと思います。

 

そんな時に、

 

・ブラックでも借りられます

 

・無職・無収入でもOK

 

・審査なしで借入可能

 

などの謳い文句を見たら、つい、そのような金融業者からお金を借りることを考えてしまうかもしれません。

 

ですが、そのような謳い文句を提示している金融業者は高い確率でヤミ金業者の可能性がありますので、絶対にそのようなところからお金を借りるということはしないでください

 

⇒ 闇金業者の見分け方とは?見極めるための調べ方を教えます!

 

冷静になって他の金融業者へのお申し込みを検討してみる

お金借りる 審査通らない

審査が通らない場合、他の金融業者などに申し込んでも同じだと思われるかもしれません。

 

ですが、ご自身の信用情報に問題がない場合であれば、他の金融業者に申し込むことで審査に通る可能性があります。

 

と言いますのも、各金融業者などでお金を借りる際の審査は、大まかなところでの審査を行う項目は共通している部分もありますが、各金融業者ごとで審査基準に違いがあったりします。

 

そのため、たとえ1つのところで審査に通らないからといって、他のところも全て駄目だとは限らないということになるんです。

 

ただ、先程からお伝えしていますように、手当たり次第に申し込むことは事態を悪化させるだけですので、申し込みを行うところを事前に検討し絞っておくことが大切です

 

そのうえでおすすめの金融業者をご紹介させていただきますと、大手金融業者のプロミスがあります。

 

もちろん、審査はしっかりと行われますし、審査が甘いというわけではありません(信用情報に問題があればもちろんアウトです)。

 

ですので、その点は誤解しないでいただきたいのですが、大手金融業者の中でも成約率の高い金融業者となっています。

 

バイトやパートの方など、サラリーマンの方と比べて年収が少ない方でも、毎月の収入がしっかりとあるのであれば、審査に通る可能性があります

 

また、来店する必要もなく手続きを済ませることや、条件を満たせば、郵便物などもなしという状態で契約することも可能となっています。

 

もちろん、場合によっては審査に通らないこともあります。

 

そのため、過度な期待はされないほうが良いですが、プロミスはおすすめの金融業者となります。

 

他の金融業者では、

 

・SMBCモビット

 

・アイフル

 

もおすすめです。

 

SMBCモビットは審査も早く、WEB完結が可能です

 

また、お申し込み方法によっては、

 

・お金を借りたことが周りにバレにくくすることも出来たりする

 

など、顧客満足度で1位になるなど、利用者も多い人気の金融業者です。

 

アイフルに関しましては、郵便物が届く時間帯を指定することが出来たりしますので、誰にも知られずにお金を借りたいという方に人気です

 

 

 

お金借りる時の審査が通らない場合のまとめ

 

審査が通らないということが起きた時はショックだとは思います。

 

ですが、そこで焦ったりはされず、まずはなぜ審査に落ちてしまったのかということを把握なさってください。

 

ご自身に心当たりがあれば、それが原因の可能性が考えられますし、心当たりがない場合は、ご自身の信用情報をご確認なさることをご検討なさってみることをおすすめします。

 

信用情報をご確認なさった結果、万が一、審査に落ちてしまう原因となるトラブルの記録があった場合は、

 

・その記録がなくなるまでは審査が通らない可能性が高い

 

ということが考えられるので、金融業者などへ申し込みのは控えるようになさってください。

 

間違っても、ヤミ金業者へ申し込むことだけは絶対にしないでください。

 

たとえ、申し込みをされた金融業者が駄目だったとしても、ご自身の信用情報にトラブルがない状態であれば、他の金融業者では審査に通る可能性もあります

 

ですので、審査に落ちてしまわれた時は気持ちも焦られるかとは思いますが、

 

・一度冷静になられて「他に申し込むことが可能な金融業者などはないか?」

 

ということをご検討なさってみることが大切です。