お金を借りるための審査が甘い所を利用したい

お金借りる審査甘い

『お金を借りる所で審査が甘い所というのはどこにあるのかな…。』

 

あなたはそのような場所をお探しではありませんか?

 

お金を借りる時の審査が比較的緩いことから、お金を借りやすい街金や店舗などがあるという話をあなたも聞いたことがあるかもしれません。

 

ご自身の状況を考えられたとき、審査にちゃんと通るのか不安に感じられているのであれば、

 

『有名な業者をはじめ、たとえ有名ではない業者だとしても安心して利用できて、しかも審査が甘い所があればぜひ利用したい。』

 

という想いはよりお強いかと思います。

 

そこで今回は、

 

・お金を借りるための審査が甘い業者は本当にあるのか?

 

・あるのなら、それはどこなのか?

 

などをお伝えしていきます。

 

また、審査を受ける際のコツなどもご紹介していきますので、よろしければご覧になられてみてください。

 

お金借りるのに審査甘い業者はあるの?

お金借りる審査甘い

お金を借りるための審査が甘い業者は本当にあるのかどうかですが、結論から言いますと、そのような業者はありません。

 

審査はどのように行われるのかという審査基準に関しましては、どの業者も公開はしていません。

 

ですので、審査が甘い業者というのはどこなのかは誰にも分かりません。

 

ただ、正規に登録している貸金業者であれば、貸金業法に基づいてどこの業者もしっかりと審査を行っています。

 

もし、「審査が甘い」ということを宣伝文句にしている業者があれば、それは闇金業者の可能性が極めて高いですのでご注意ください。

 

正規の貸金業者で審査が甘い所はないという話をお聞きになり、あなたは落胆されているかもしれません。

 

ですが、審査は決して甘くはありませんが、審査を行う際の判断にある程度融通を利かせてくれる可能性がある消費者金融はあります。

 

その消費者金融というのは大手ではなく、中小の消費者金融です。

 

大手消費者金融は利用者が大変多いため、審査を一人一人に対してスタッフが行っているわけではなく、

 

・コンピューターによる審査

 

を行っています。

 

そのような方法を取ることで、よりスムーズに審査を終えることができるようになっています。

 

ですが、コンピューターでの審査ということはあらかじめ決められた判断基準で審査を行うため、利用者に寄り添う対応はしてくれません。

 

一方、中小の消費者金融はスタッフが利用者の話を聞き審査を行うため、

 

・相談内容によってはある程度の融通を利かせてくれる

 

といった場合があります。

 

決して人情に訴えることによって審査が甘くなるというわけではありませんが、

 

・申込み内容

 

・お金が必要な理由

 

・お金を借りた後の返済方法

 

・あなたの人柄

 

などを聞いたり考慮したうえでの判断をしてくれます。

 

そのため、ある程度の融通を利かせてくれる可能性があるというわけです。

 

利用するならどこの業者が良いの?

お金借りる審査甘い

それでは、中小の消費者金融のどこを利用すると良いのでしょうか?

 

中小の消費者金融も多くありますが、その中でもおすすめの業者をご紹介していきます。

 

アルコシステム

 

アルコシステム独自の審査基準があり、利用者の申込み内容や相談内容によっては、審査判断の融通をある程度利かせてくれることがあります。

 

もちろん、それは審査が甘いというわけではないため、どんな状況の方でも利用できるという誤解だけはされないでください。

 

あなたの状況によっては審査に通らないこともあります。

 

お申し込みはネットから行うことができ、銀行の営業時間などの関連もありますが、早ければ最短で即日融資も受けられます。

 

フタバ

 

フタバもまたアルコシステムと同様、独自の判断基準により、審査の際には大手の消費者金融と比べて柔軟な対応をしてくれます。

 

さらに初回利用者限定ではありますが、30日間の無利息期間もあります。

 

ネット申し込みも可能。

 

また、フタバは創業50年という実績を持っています。

 

万が一、悪質な融資を行っていたら、さすがにここまでの長い期間営業ができていることはありませんよね。

 

そういったことから安心して利用ができるのがフタバと言えます。

 

ライフティ

 

ライフティは、中小消費者金融の中でも大手に近い消費者金融と言えるほどの知名度があったりサービスを行っています。

 

サービスが大手並みに充実していまして、

 

・ネットからの申し込みにより、店舗に足を運ばずに審査を完了させることも可能

 

・審査時間は最短30分、当日13時までの申込みなら即日融資可能

 

・大手消費者金融のようなカードローンが利用できる

 

・カードを利用することで、ATMでの借り入れや返済が可能

 

・初回利用者に限り、35日間の無金利期間が適用される

 

・申込み前に借り入れが可能かどうかの事前診断ができる

 

などがあります。

 

こうしたサービスの充実により、便利で利用しやすいというのがライフティの特徴です。

 

以上3つの業者をご紹介しましたが、本ページではフタバをおすすめします。

 

その理由として、今回ご紹介しました業者の中で、

 

・上限金利が最も低い

 

・30日間の無利息期間がある

 

ということがあるからです。

 

金利に関しましては、金利が高くなればなるほど返済が大変になります。

 

初回利用者の場合は、基本的に上限金利での設定になることがほとんどです。

 

その金利ですが、

 

・アルコシステムとライフティの上限金利は「20.0%」

 

・フタバの上限金利は「17.950%」

 

というように、フタバの上限金利が3業者の中では最も低くなっています。

 

さらにフタバには無利息期間も用意されています。

 

無利息期間はライフティにもありますが、比較的条件が似ているのであれば、返済時のことも考えて判断されたほうが良いです。

 

便利さということで言えば、確かにライフティのほうに軍配が上がりますので、便利さを優先されるのであればライフティは魅力的かと思います。

 

ですが、審査の際の柔軟性に関しましてはフタバは定評がありますし、創業50年以上という確かな実績の安心感もあります。

 

以上のように、様々なことを考慮したうえでフタバをおすすめさせていただいています。

審査を受ける際のコツとは?

お金借りる審査甘い

消費者金融だけでなく銀行などもそうですが、借り入れの審査を受ける際には意識しておいたほうが良いコツというのはあったりします。

 

そのコツというのは、

 

・総量規制の範囲内の金額で借り入れを申し込む

 

・借り入れする業者は3社までにしておくこと

 

・あなたの状況により借り入れ業者を変えてみる

 

ということです。

 

総量規制の範囲内の金額で借り入れを申し込む

 

総量規制とは、年収の3分の1までしかお金を借りられないという法律で、消費者金融に対して定められています。

 

銀行にはその総量規制が適用されてはいませんが、消費者金融の状況に合わせて自主規制により消費者金融と同様の対応をしています。

 

この総量規制は、一つの消費者金融に対して適用されるのではなく、現在のあなたの借入金額に対して適用されます。

 

一つ例を挙げますと、あなたの年収が「250万円」と仮定し、どこかの業者に借り入れの申し込みを行うとします。

 

そして、どこからもあなたが借り入れていない状況だった場合は、

 

・約83万円までは借入可能

 

ということになります。

 

ですが、他の所からすでに借り入れを行っていて、その借入合計金額が「40万円」だった場合は、

 

・約43万円までしか借り入れができない

 

となってしまいます。

 

この総量規制の仕組みのことを詳しくは知らず、本来の借入限度額以上の金額を希望して審査に通らないという方も残念ながらいらっしゃいます。

 

もちろん、総量規制の仕組みを知っていて、限度額までの金額を希望したとしても必ず希望どおりの金額が借りられるとは限りません。

 

また、借り入れ希望金額が高くなればなるほど審査も厳しくなります。

 

ですので、総量規制以上の金額を希望しないように注意するのはもちろんですが、

 

・できる限り希望金額は「20万円以下」の範囲内で申し込む

 

ということを意識されておくと良いでしょう。

 

少しでも多くの金額を借りたいというお気持ちはあるかと思います。

 

ですが、審査に通らなくては元も子もありません。

 

そのため、多くても希望金額は20万円ほどまでになさってください。

 

審査によっては、希望金額以上の上限金額が提示される場合もあります。

 

もちろん、希望金額どおりになってしまったり、それ以下になってしまうこともないとは言えません。

 

ただ、審査に通ることが重要ですので、そのことを第一にお考えになさってください。

 

借り入れする業者は多くても3社までにしておくこと

お金借りる審査甘い

いくつかの所から借り入れをしている場合、審査に通らなかったり、通りにくくなってしまいます。

 

なぜそうなるのかですが、何か所からお金を借りているということは、その返済も結構大変であろうことが想像できますよね。

 

お金を貸す業者側からすれば、

 

・返済が大変だということは、最悪の場合、貸したお金の回収ができない可能性が高い

 

と判断することになります。

 

金融業者により判断基準は異なりますが、4社以上の所から借り入れをしている場合は、ほぼ審査に通るのが厳しくなります。

 

そのため、もしあなたが4社以上から借り入れをしている場合は、すでに借り入れた業者に対しての返済を優先なさってください。

 

仮に新規で申し込んだとしても、ほぼ審査には通らないと思ってください。

 

というより、そのようなことをしてしまっては、あなたに対する信用情報がさらに悪くなってしまうことに繋がってしまいます。

 

ですので、新規での申し込みは止められたほうが今後のためにも良いです。

 

借り入れている業者の数が3社の場合でも、審査に対して影響を及ぼすこともあるくらいです。

 

そういったことを考えますと、借り入れしている業者の数が少なければ少ないほど、審査には通りやすくなると言えます。

 

あなたの状況により借り入れ業者を変えてみる

お金借りる審査甘い

消費者金融や銀行などは、借り入れの申し込みをされた方の信用情報を、審査を行う際に参考にします。

 

その信用情報というのは「信用情報機関」という所が提示しているのですが、その信用情報機関は3ヶ所あります。

 

そして、この信用情報機関に関しましては、

 

・銀行と消費者金融とでは、参考にする信用情報機関が違う場合がある

 

ということがあります。

 

つまり、「銀行と消費者金融の審査の判断基準は必ずしも同基準ではない」ということです。

 

そのため、たとえ銀行での審査に落ちてしまったとしても、消費者金融によっては審査に通る可能性があります。

 

ですので、銀行が駄目だったとしても、諦めずに消費者金融にお申し込みなさってみてください。

 

逆の場合も同様です。

 

消費者金融が駄目だった場合は、銀行へ申し込んでみるということですね。

 

ただし、短期間のうちに何か所も一気に申し込むのは避けましょう。

 

あなたの信用情報の評価が下がってしまうことに繋がりますのでご注意ください。

中小の消費者金融を利用する際の注意点

お金借りる審査甘い

大手消費者金融は、毎日のようにどこかしらの業者のCMが流れていますし、実際にしっかりとした正規の貸金業者ですので安心感があります。

 

ですが、中小の消費者金融は、

 

・本当にその業者が安心して利用できる所なのか?

 

ということの判断がつきにくいです。

 

本ページでご紹介させていただきました、

 

・アルコシステム

 

・フタバ

 

・ライフティ

 

の3つの消費者金融は正規の貸金業者ですので安心してご利用いただけます。

 

ただ、もし本ページでご紹介していない消費者金融をご利用になられる場合は、必ず貸金業者の登録番号をお調べになってください。

 

貸金業者の登録状況を確認する

 

貸金業者は、営業を行う際には「財務局」か「都道府県」に届け出を行い認可されなければなりません。

 

ですので、正規の貸金業者であれば《貸金業者の登録番号》を必ず提示しています。

 

貸金業者の登録番号が本当に正しいのかという確認は、金融庁のホームページ内にあります、

 

・登録貸金業者情報検索入力ページ

 

にて確認することができます。

 

ただ、登録貸金業者情報検索入力ページで登録番号が正しいことを確認できたとしても、それだけで安心できるというわけではありません。

 

と言いますのも、闇金業者の中には、正規に登録している貸金業者の登録番号を悪用している業者もあります。

 

さらに悪質な業者になると、正規の貸金業者のホームページとそっくりそのまま同じようなホームページを作り、

 

・自分たちのホームページのように運営している

 

という業者もいるくらいです。

 

ですので、「登録貸金業者情報検索入力ページ」の結果だけで安心できるとは思われず、あくまでも確認方法の一つとしてご利用ください。

 

もちろんですが、登録貸金業者情報検索入力ページに登録されていない業者は闇金業者などの悪質な業者ですので絶対に利用しないでください。

 

宣伝文句の内容に気を付ける

お金借りる審査甘い

各消費者金融などのホームページや広告をご覧になられた時、

 

・審査が甘い(もしくは、ない)ので安心

 

・無職やブラックでも任せてください

 

などのようなことを宣伝文句にしている業者は闇金業者です。

 

そのため、間違っても甘い誘惑に負けて利用しないようになさってください。

 

正規でしっかりとした経営を行っている貸金業者は、上記のようなことを謳うことはまずしません。

 

相談している時の対応や契約内容をしっかりと把握する

 

あなたがもし、利用しようと決めた消費者金融などがあった場合は、

 

・ご相談なさっている時の相手の対応や契約内容などはしっかりと把握する

 

ということを意識なさってください。

 

ご相談をされている時に、

 

・「預金通帳」や「銀行などの届け印」の提示を求めてきた

 

・お金を借りる前よりも先にいくらかの金額の支払いを求めてきた

 

ということがあった場合はすぐにでも関わりを絶ってください。

 

間違いなく闇金業者です。

 

正規の貸金業者は、預金通帳を預かったり、融資を行う前よりも先にお金を要求することはしません。

 

また、金利も法律により「20%」を超える金利での融資をしてはならないことになっています。

 

ですので、金利が20%を超えた状況で融資をしてこようとする業者も闇金業者と思ってください。

 

お問い合わせ先の電話番号による判断は今でも有効?

お金借りる審査甘い

以前であれば「お問い合わせ先の電話番号の確認」も、正規の貸金業者と闇金業者を判断するための方法として有効でした。

 

正規の貸金業者は、法律により固定電話を設置することが義務付けされているため、お問い合わせ先が固定電話の電話番号となっています。

 

一方、闇金業者などは一ヶ所に長く留まるようなことはしないため、固定電話を設置することは基本的にはありません。

 

そのため、携帯電話の番号などをお問い合わせ先の番号としています。

 

こういったことから、連絡先が、

 

・固定電話であれば「正規の貸金業者」

 

・携帯電話などであれば「闇金業者」

 

という判断ができました。

 

ですが最近では、レンタルできる固定電話の番号を用意し、その番号にかかってきたら携帯電話に転送するという闇金業者もいます。

 

そのため、利用者はお問い合わせ先が固定電話であると勘違いしてしまうことがあります。

 

このような闇金業者は年々増えてきていますので、最近では電話番号の確認は必ずしも有効な方法とは言えなくなってきています…。

 

在籍確認について

 

中小の消費者金融も在籍確認はあるのかどうかですが、在籍確認はあります。

 

ただ、在籍確認を行う際は、消費者金融の名前を名乗ることはありません。

 

担当者の方の名前にて電話連絡を行いますので、あなたの職場の方達に消費者金融を利用したということを知られることはありません。

 

もし、大手の消費者金融以外の消費者金融を利用される場合、

 

・在籍確認はありません

 

という宣伝文句があったらそれは闇金業者の可能性が高いです。

 

大手の消費者金融の中には、申込み内容によっては在籍確認を行わないサービスもあります。

 

ですが、基本的には正規の貸金業者や銀行などは在籍確認を行っていますので、在籍確認はあるものだと思っておいてください。

大手消費者金融と中小消費者金融との違いって何なの?

お金借りる審査甘い

大手の消費者金融と中小の消費者金融ですが、貸金業者としては貸金業法に基づいて営業を行っている同じ業者です。

 

では、どういったところに違いがあるのでしょうか?

 

大手消費者金融と中小消費者金融の違いは主に、

 

・審査の柔軟性

 

・利用しやすい便利さ

 

というところに違いがあります。

 

審査の柔軟性

 

本ページの最初のところでもお伝えしていましたが、審査に関しましては、

 

・大手消費者金融…「コンピューターによる審査」

 

・中小消費者金融…「スタッフが一人一人それぞれに対応したうえでの審査」

 

ということを行います。

 

そのため相談内容によっては、大手消費者金融では駄目だったとしても、中小消費者金融では審査に通る可能性があります。

 

利用しやすい便利さ

 

中小の消費者金融は、インターネットや電話での申し込みはできても、契約の際には来店する必要があるという所がほとんです。

 

一方、大手消費者金融はネットで申し込みから契約まで全ての手続きを済ませることが可能になっているため、手続きなどを簡単に済ませられます。

 

また、自動契約機の設置を大手消費者金融は行っています。

 

そのため、設置されている自動契約機を利用することにより、夜間や土日・祝日であっても利用することができます。

 

中小消費者金融は自動契約機を設置していないところが多いですので、基本的に利用できるのは「平日のみ」となります。

 

他にも、融資を受けるまでの柔軟性は大手消費者金融のほうがあります。

 

中小消費者金融の場合は、コンビニのATMなどを利用することができないところが多いため、

 

・融資のタイミングには「銀行の営業時間」が大きく影響している

 

ということがあります。

 

契約を済ませて融資を受けるタイミングが銀行の営業時間に合わなければ、たとえ「即日融資可能」と言っている消費者金融であっても、

 

・当日の融資は不可能(銀行の翌営業日以降の融資)

 

となってしまいます…。

 

ですが、大手消費者金融はコンビニのATMを利用してお金の借り入れや返済を行うことができるようになっています。

 

そのため、申し込みのタイミングや申し込み内容によっては、夜間でも借り入れが可能な場合もあります。

 

ただし、あくまでも可能性があるということであり、必ず即日融資が受けられるというわけではありませんのでご注意ください。

 

総量規制に関しましては、大手消費者金融も中小消費者金融も同じとなっています。

お金借りる際の審査甘い場所に関するまとめ

お金借りる審査甘い

お金を借りるための審査が甘いわけではないですが、審査の融通を効かせてくれる可能性のある中小の消費者金融をここではご紹介しました。

 

ただ、中小消費者金融は大手消費者金融と比べて、闇金業者の見分けがつきにくいというところがあります。

 

そのため、ご自身でも気が付かないうちに闇金業者を利用してしまうという可能性がないとも言えません。

 

また、中小消費者金融を探していると、闇金業者の宣伝文句も目に入りやすくなりますので、誘惑に惑わされないようにご注意ください。

 

闇金業者や悪質な業者にさえ気を付ければ、審査に融通のある中小消費者金融は、

 

・大手消費者金融よりはお金を借りやすい可能性がある

 

というのは確かです。

 

ですので本ページでお伝えしています、

 

・中小の消費者金融を利用される際の注意点

 

などをご参考にされながら、ご自身に良さそうな所をご利用なさってみてください。

 

⇒ 闇金業者の見分け方とは?見極めるための調べ方を教えます!