お金借りることをラインで行う方法とは?

お金借りる ライン

「ラインを利用してお金を借りることができる。」

 

そのようなことをあなたはお聞きになられたことがあるかもしれません。

 

実際にそういったことが可能なのであれば、それがどんな方法なのかあなたはお知りになりたいと思われてはいないでしょうか?

 

当サイトで調査をしてみましたところ、

 

・LINEポケットマネー

 

・個人間融資

 

などを利用することでLINEにてお金を借りることができることが分かりました。

 

そこで今回は、LINEポケットマネーと個人間融資についてお伝えしていきます。

 

特に個人間融資につきましては利用する際に注意すべきことがありますので、ぜひ本ページをご参考になさってみてください。

 

まずはじめに「LINEポケットマネー」についてからお伝えさせていただきます。

 

「個人間融資」に関する情報をすぐにお知りになりたい場合は、以下をクリックなさることでその記事に当たる所へ飛びます。

 

⇒ 個人間融資に関する記事を確認する

 

あなたがお読みになりたい方の記事からご覧になられてみてくださいね。

 

それでは、「LINEポケットマネー」に関することからお伝えしていきます。

 

LINEポケットマネーにてお金を借りられるってどういうこと?

お金借りる ライン

スマホを持っている方の中で利用していない人はいないのではと思えるくらい、実に多くの方々が利用しているLINE。

 

そのLINEが行う個人向けローンサービスというのが「LINEポケットマネー」です。

 

本記事を書いている時点ではまだサービスが開始されてはいないのですが、2019年内にはサービスが開始される予定です。

 

LINEポケットマネーの運営会社について正確にお伝えしますと、

 

・みずほ銀行

 

・オリエントコーポレーション

 

・LINE Financial株式会社

 

の3社が共同出資を行い設立された「LINE Credit株式会社」が運営を行います。

 

運営会社についてお伝えしましたが、あまり小難しい話になってもいけませんので、ざっくりとで構いませんのでLINEが行うサービスと思ってください。

 

「LINE Credit株式会社」もLINEのグループ会社ですので。

 

LINEポケットマネーについて

 

個人向けローンサービスとして行われる「LINEポケットマネー」ですが、利用するためにはもちろん審査が行われます。

 

そのため、あなたの現在の状況によっては審査に落ちてしまうこともあります。

 

審査の内容や審査基準などは発表されていませんが、これはどこの銀行や消費者金融なども発表は行っていませんので、今後も発表はないでしょう。

 

発表などをしてしまいますと、本来であればお金を借りられない状態である方々が対策などを取ってしまわれますからね。

 

そうなればお金を貸す側からすれば返済が行われないリスクが高くなるだけです。

 

ですので、審査基準などが発表されることはないと思ってください。

 

LINEポケットマネーを利用する方の条件や審査の行い方などは、みずほ銀行の利用者条件や審査ノウハウがベースとなります。

 

また、みずほ銀行の保証会社はオリエントコーポレーションですので、オリエントコーポレーションの保証が受けられることも必要となります。

 

ここまでをまとめますと、みずほ銀行が行うカードローンサービスの審査に求められる条件を満たしておくことが重要だということですね。

 

ただ、LINEポケットマネーの審査は、みずほ銀行が行う審査方法以外にも人工知能(AI)が行う審査も行われます。

 

その審査方法とは、あなたが入力した個人情報やあなたの行動パターンなどを人工知能が分析し、

 

・その分析結果から、各個人をスコア化することで評価していく

 

といった方法となります。

 

このような方法は《AIスコア》と呼ばれたりしますが、LINEポケットマネーでは「LINEスコア」と呼ばれます。

 

LINEスコアは審査にどのような影響があるの?

お金借りる ライン

あなたの個人情報などを分析した結果をスコア化して評価しますので、LINEスコアが高ければ高いほど審査には有利になっていきます。

 

LINEスコアが高いということは、あなたに対する信用度が高いということですからね。

 

また、LINEスコアが高くなれば、あなたが借りられる融資限度額も増えますし、それに対しての金利も低くなりやすくなります。

 

このあなたをスコア化して評価するLINEスコア。

 

もしかしたらあなたは、ご自身がスコア化されるということをあまり良く思われないかもしれません。

 

ですが、このLINEスコアを高めることにより、審査に有利になるのは確かです。

 

もちろん、審査に有利になるとは言え審査に必ず通るというわけではありませんし、LINEスコアを高めるための虚偽申告は絶対にしてはいけません。

 

虚偽申告をせずLINEスコアを高めることで、あなたが希望する条件でお金を借りられる可能性が高くなることが期待できます。

 

一応お伝えしておきますと、虚偽申告をしてバレてしまった場合は、もう二度とLINEポケットマネーを利用することはできません。

 

また、みずほ銀行はもちろん、保証会社のオリエントコーポレーションが関連しているローンも利用できなくなると思ってください。

 

利用内容は?

 

現時点ではLINEポケットマネーの利用内容の詳細はまだ分かりませんが、

 

・利用するための申し込み

 

・審査(書類の提出なども含む)

 

・融資を受ける

 

・返済を行う

 

といった全ての流れをネットで完結することができるとのことです。

 

ですので、お店にわざわざ出向く必要がありません。

 

お店に出向くとなりますとその分の手間がかかりますし、入店時などに人に見られる可能性もありますからね。

 

その点、ネットで全ての流れを完結することができれば、お店に行く手間が省けますし、人に見られる心配もなく利用できるので嬉しいですよね。

 

利用内容をはじめ、融資限度額や金利の詳細につきましてはまだ発表がありませんが、詳細が分かり次第本ページでお伝えします。

ラインによる個人間融資とはどんなものなの?

お金借りる ライン

ラインによる個人間融資というのは、銀行や消費者金融などを利用せず、LINE上でのやり取りにてお金を貸したり借りたりを行うことです。

 

あくまでも個人間同士でのやり取りとなりますので、銀行や消費者金融などにあるような審査や利用規約などの明確なルールというのはありません。

 

そのようなことから、銀行や消費者金融などの審査に落ちた方でもお金を借りられる可能性があるのが、LINEでの個人間融資のメリットと言えます。

 

ただ一方で明確なルールがない分、融資を受ける際にお金を借りる相手には十分に注意する必要があります。

 

本ページではLINEを利用してお金を借りる方法として、LINE上での個人間融資をご紹介させていただいています。

 

ですが本ページでは、LINEなどをはじめとするSNSを利用した個人間融資は行われないようにされることを強く推奨します。

 

以下の記事ではツイッターに関することではありますが、SNSでの個人間融資に関して注意すべきことをお伝えしています。

 

なぜ、SNSでの個人間融資が危険なのか?

 

よろしければぜひご覧になられてみてください。

 

⇒ ツイッターでお金借りることができるって本当なの?

 

どんなことに注意が必要なの?

お金借りる ライン

それでは、LINEでの個人間融資についての注意点とは何かということですが、

 

・闇金業者や悪質性が高い人物に注意する

 

ということです。

 

悪質性が高い人物というのは、闇金業者ではなく個人的に行っている人ということなのですが、やっていることは闇金業者とほとんど同じです。

 

ですので、ここからは闇金業者に関する注意点としてお伝えしていきますが、個人的に行っている人に対する注意点も同じと思ってください。

 

LINEに限らず、個人間融資を行う場合でもお金を借りた際には金利が付くこともあります。

 

実際に家族や友人などとのお金の貸し借りの際にも、人によっては利子を付けて返すということをする方もいらっしゃいます。

 

ですので、個人間融資で金利が発生するのは決して悪いことではありませんが、その金利に関しては法律で上限金利が決められています。

 

細かいことは割愛しますが、個人間融資の場合による金利の設定に関しましては「利息制限法」という法律が適用されます。

 

そして、その利息制限法には借入金額に合わせてそれぞれ上限金利があり、

 

・10万円未満…「年率20%」まで

 

・10万円〜100万円未満…「年率18%」まで

 

・100万円以上…「年率15%」まで

 

と決められています。

 

そのため、あなたがLINEでの個人間融資にてお金を借りられる場合は、その相手が設定している金利を必ずしっかりとご確認なさってください。

 

もし、各借入金額に合った上限金利以上の金利を相手側が設定している場合、それは闇金業者の可能性が高いです。

 

可能性が高いと言いますか、金利の設定に関して法律違反を犯しているわけですから、まともな相手ではないことは確かです。

 

そして、LINEをはじめとするSNSで個人間融資にてお金を貸そうとしているのは、ほとんどが闇金業者といっても過言ではありません。

 

あなたはどうでしょうか?

 

そんな相手からお金を借りようと思われますか?

 

また、金利とは別のところでも悪質な業者だと分かる行為があります。

 

LINE上でお金を貸す行為を行っている人たちのほとんどは、あなただけにお金を貸すということはなく、不特定多数の人にお金を貸しています。

 

不特定多数の人にお金を貸すというこの行為。

 

やっていることは一般的な貸金業者と同じということになります。

 

一般的な貸金業者と同じことをしているにも関わらず、LINE上でお金を貸している人の多くは貸金業者としての正式な許可を受けずに営業を行っています。

 

つまり、無許可で営業を行っているということであり、これは立派な法律違反です。

 

LINEだけでなく、ツイッターなどをはじめとするSNSでの個人間融資を行っているのは先ほどもお伝えしましたようにほとんどが闇金業だったりします。

 

闇金業者を利用した場合、あなただけでなく周りの方々も大変な目に遭わされてしまいます。

 

そのようなことから、本ページではSNSを利用した個人間融資はされないことを強く推奨しているというわけです。

 

強く推奨と言いますか、ハッキリと言います。

 

SNS上での個人間融資は絶対に行わないでください。

 

あなただけでなく周りの方々も大変な目に遭わされると言いましたが、周りの方々にちょっと迷惑をかけてしまうというレベルではありません。

 

場合によっては、本当に周りの方々の人生すら壊しかねません。

 

闇金業者が実際に行った取り立ての手口を以下の記事でお伝えしていますので、よろしければご参考になさってみてください。

 

⇒ 失敗しない闇金業者の見分け方10項目

お金借りるのをラインで行うことに関するまとめ

お金借りる ライン

ラインを利用してお金を借りる方法を本ページではご紹介してきました。

 

その方法の一つであります「LINEポケットマネー」に関しましては、みずほ銀行などが関連して行われるLINEのサービスです。

 

ですので、安心して利用することができるでしょう。

 

ただ、LINEでの個人間融資に関しましては、本ページでお伝えしていますようにリスクがかなり高いものですので絶対に利用しないでください。

 

どうしてもお金が必要というのでしたら、あなたの周りの方々にご相談なさってみるということも考えてみてください。

 

『周りの人には頼れない…。』

 

ということでしたら、今回ご紹介しました「LINEポケットマネー」をはじめ、銀行や消費者金融などのご利用もご検討なさってみてはいかがでしょうか。