給料ファクタリングでおすすめな場所はどこ?

給料ファクタリング おすすめ

『給料ファクタリングのおすすめの場所が分かれば、今後の参考になるんだけど…。』

 

あなたはこのように思われていませんか?

 

実際にあなたが給料ファクタリングを利用される際には、どこを利用するのかというのは大変重要となります。

 

給料ファクタリングは、今すぐどうしてもお金が必要という時の現金を用意する方法として近年利用する方々が増えてきていますが、

 

利用者が増えてきているからこそ、利用してはいけない怪しい業者がたくさんあったりする

 

ということも事実です。

 

ここでは、給料ファクタリングでおすすめの所はどこなのかを厳選してご紹介しています。

 

『給料ファクタリングを安心して利用できる所を利用したい!』

 

このように思われていましたら、本ページをぜひご参考になさってください。

 

給料ファクタリングでおすすめの所とは?

給料ファクタリング おすすめ

給料ファクタリングでおすすめの業者とはどこなのかですが、その業者は以下の所となります。

 

毎日給料日くん

 

毎日給料日くんは、お金の支払いも即日対応してくれるなど、審査の早さに関して評価されている業者です。

 

※ただし、当日の「15:00」までに申し込み手続きが完了することが条件です。

 

また、全国からの申し込みに対応していますし、ネットから申し込みを行えますので来店も不要。

 

さらに、経験豊富な専門スタッフによる丁寧な対応も利用者から喜ばれています。

 

他にも、毎日給料日くんは給料ファクタリング業者の中でも利用者の勤務先に対して在籍確認の電話連絡を行わないというスタンスを取っています。

 

本来であれば、給料ファクタリングの業者は在籍確認の電話連絡を行うのが一般的です。

 

毎日給料日くんも在籍確認そのものは行いますので、完全な意味での在籍確認なしということはありません。

 

ただ、ご相談により在籍確認の電話連絡をなしにしてくれます。

 

もちろん、在籍確認を行うにしてもあなたの勤務先にバレるようなことはありませんので、安心してご利用いただくことができます。

 

『せっかくなら少しでも良さそうな所を利用したい!』

 

と思われていましたら「毎日給料日くん」のご利用をご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

⇒ 即日振込みも可能な「毎日給料日くん」のご利用はこちら

 

 

給料ファクタリングとはそもそもどんなもの?

給料ファクタリング おすすめ

給料ファクタリングとはどういったサービスなのかということですが、

 

あなたの「給料を受け取る権利(債権)」を業者に買い取ってもらい、希望する金額を受け取る

 

といったサービスです。

 

ただ、これだけでは分かりづらいかと思いますので、例を一つ挙げてご説明します。

 

例えばですが、

 

・あなたの毎月の給料が「20万円

 

・あなたの手元に用意しなくてはいけない金額が「2万円

 

だったとします。

 

上記の例の場合、あなたが在籍している職場で1ヶ月働くことにより、あなたにはその職場から1ヶ月分の給料として「20万円」を受け取る権利があります。

 

そして、その給料として受け取れる「20万円」分の権利のうち、【2万円】分の受け取れる権利を業者に買い取ってもらいます

 

その買い取ってもらった権利分の【2万円】を業者からあなたに先払いしてもらうことで、あなたが必要なお金を用意することができるという流れになります。

 

ここまではよろしいでしょうか?

 

あなたが受け取った「2万円」は、あなたが受け取る権利を利用した業者に売ったことで先払いしてもらう形で受け取ることができています。

 

ですので、本来であればその「2万円」を受け取る権利は、あなたが利用した業者にあります。

 

そのため、あなたが職場から給料を受け取った時に、先払いしてもらっていた「2万円」を業者に支払わなければなりません

 

そして、その「2万円」の支払いを行うことで、利用した業者との全ての取引が完了となります。

 

以上が、給料ファクタリングの主なサービスの流れとなりますが、なんとなくでもイメージが掴めたでしょうか?

 

給料ファクタリングについてお伝えしてきましたことを簡単にまとめますと、

 

1:あなたが「給料としてお金を受け取れる権利」を業者に売る

 

2:「1」の権利を売ることで、希望する金額を先払いという形で受け取る

 

3:給料を受け取ったら先払いしてもらっていた金額分を支払い、取引が完了

 

ということになります。

 

言葉での説明では難しく感じられたかもしれませんが、実際の流れは上記のように特別に難しいことはなくシンプルな流れとなっています。

 

ちなみにですが、給料ファクタリングという言葉が一般的ですが、別の呼ばれ方で給与ファクタリングと言われていたりすることもあります。

 

ただ、どちらも同じことを指していますので、給与ファクタリングと言われている所があったとしても給料ファクタリングのことだと思ってください。

給料ファクタリングを利用するメリットは?

給料ファクタリング おすすめ

給料ファクタリングを利用することによるメリットをお伝えしますと、

 

あなたが働いていて給料を受け取れる状況にあれば利用できる

 

状況によっては、即日に現金を受け取ることも可能

 

利用したことを周りの人にバレにくい

 

といったことがあります。

 

あなたが働いていて給料を受け取れる状況にあれば利用できる

 

あなたが給料として受け取れる権利を買い取るサービスが給料ファクタリングです。

 

ですので、あなたが働いていて給料を受け取れる状況にあるのでしたら、その収入の証明を行うことで給料ファクタリングを利用することができます。

 

利用対象者に関しましても給料を受け取れる状況にあれば、正社員だけでなくアルバイトやパートの方でも利用できます。

 

ただし、給料を受け取れる状況であったとしても、利用される業者によっては、派遣社員の方は利用できない所があります

 

また、あくまでも給料ファクタリングの買い取り対象は給料となっています。

 

そのため、お金を受け取ることができる状況にあるとしても、生活保護を受けている方は利用することができない所もあります

 

給料として収入があることが利用対象者となるため、無職の方は利用できません

 

お伝えしてきましたように、給料ファクタリングには上記のように利用できる方と利用できない方というのは残念ながらあります。

 

ですが、あなたが利用対象者に該当するのであれば、給料ファクタリングの利用が可能となります。

 

利用する所によっては、即日に現金を受け取ることも可能

 

あなたが利用される所によっては、申し込みを行ったその日にお金を受け取ることができる場合があります。

 

お申し込みから最短30分でお金を受け取れるといった所も。

 

とは言え、即日にお金を受け取るためには、

 

銀行の支払いの関係により「当日の〇〇時まで」に申し込み手続きを完了しないといけない

 

という条件があったりします。

 

そのため、申し込めば必ずその当日にお金を受け取れるというわけではありません

 

ですが条件にさえ合えば、当日にお金の受け取りが可能という所はありますので、お急ぎの場合はそのような所を利用されると良いでしょう。

 

利用したことを周りの人にバレにくい

 

給料ファクタリングはあなたの給料が買い取り対象となりますが、申し込みを行った際にあなたの勤務先に在籍確認の電話を行わない業者も全てではありませんがあります。

 

申し込みの手続きはネットからできますし、必要な書類の提出もネットから行うことができます。

 

しかも、必要な書類というのも「身分証明書」と「給料明細書」を提出するだけです。

 

※利用する業者によっては保険証の提出も求められる所もあります。

 

サービス内容の説明や今後の流れについては電話での説明となる業者もありますが、ほぼネットにて手続きを完了させることができます。

 

そのため、勤務先の方々をはじめ、あなたの周りの人たちに給料ファクタリングを利用したことがバレにくいという特徴があります。

 

ただし、支払わなくてはいけない金額の支払いを怠った場合は、業者から催促の電話があなただけでなく勤務先の会社にされることもあります

 

ですが逆を言えば、支払いさえしっかりと行えば勤務先などへの連絡はありませんので、支払いを怠らないようにお気を付けくださいね

給料ファクタリングを利用した場合のデメリットとは?

給料ファクタリング おすすめ

給料ファクタリングを利用するメリットに続いて、今度は利用することによるデメリットをお伝えしていきます。

 

それでは、給料ファクタリングを利用することに対してどんなデメリットがあるのかということですが、

 

買い取り対象となるのは「基本給のみ」となっている

 

手数料がかかることにより、希望金額どおりにはお金を受け取れない

 

あなたが利用する業者によっては大変な目に遭う

 

などがあります。

 

買い取り対象となるのは「基本給のみ」となっている

 

一言で給料と言っても、その内訳には基本給だけでなく、残業手当や交通費の支給手当などの様々な手当が含まれていたりすることもありますよね。

 

もし、そうした手当などが含まれている場合は、それらの手当分と基本給を合わせた金額があなたの給料であると、あなたご自身も判断されるかと思います。

 

ですが、給料ファクタリングで買い取り対象となるのは基本給のみとなります。

 

どうして、基本給のみが買い取り対象なのでしょうか?

 

基本給というのは、あなたが勤務されている会社があなたに対してこれだけの金額は最低でも支払いをすると決められているものですよね。

 

ということは、給料ファクタリングの業者側からすれば確実にあなたが受け取れる予定の給料であると判断することができます。

 

上記の《確実に受け取れる》というのが、給料ファクタリング業者にとっては重要となります。

 

あなたが勤務先の会社から受け取れる予定である給料。

 

その給料を受け取れるあなたの権利を業者が買い取って、あなたに先払いをします。

 

そして、あなたが給料を受け取ったら、先払いした金額分の支払いを業者はあなたにしてもらうわけです。

 

例えばですが、残業手当を考えた場合、毎月必ず同じ残業時間になるという保証はありませんよね

 

月によって、残業時間に違いが出てくることは多々あることです。

 

仮に残業手当を含めた給料をあなたが業者に申告したとしましょう。

 

一例としてちょっと極端ではありますが、分かりやすくということで、

 

あなたの給料が残業代を含めて「20万円」であると業者に申告した

 

業者がその「20万円」を受け取る権利を買い取ってあなたに「20万円」を先払いした

 

とします。

 

その後あなたが受け取った給料が、残業代が減ったことにより業者に申告した時の給料である「20万円」よりも低かった場合はどうなるでしょうか。

 

本来であれば、先払いしてもらった「20万円」をあなたは業者に支払わなければなりません。

 

ですが、あなたが受け取った給料が「20万円」よりも低かったため、あなたは業者に「20万円」を支払うことができません。

 

この場合、先払いをした分のお金を回収することができない業者が損をしてしまうことになりますよね。

 

月によって変動する可能性のある残業手当などの確実性のないものを買い取り対象に含めてしまうと、業者は上記のように損をするリスクが高まります。

 

そのため、残業手当などの確実性のないものは買い取り対象にせず、

 

確実に受け取れる金額を計算できる「基本給」のみを買い取り対象にしている

 

というわけです。

手数料がネックとなる可能性がある

 

給料ファクタリングの業者は、慈善事業ではなく利益を得るための事業を行っています。

 

あなたが給料を受け取れる権利を買い取る形で、その金額をただ先払いするだけでは利益になりませんからね。

 

その利益を得る手段として、お金を先払いする際に手数料を取るという形をとっています。

 

手数料は各業者によって違いがありますが、おおよその目安として「10%〜30%」ほどの手数料がかかります。

 

ただ、この手数料があなたにとってネックになってしまうことがあります。

 

例えばですが、

 

・あなたの買い取り希望額が「5万円

 

・手続きにかかる手数料が「20%

 

だったとします。

 

上記の場合、買い取りにかかる手数料が「20%」ですので、実際にあなたに先払いされる金額は【4万円】となります。

 

5万円の20%は「1万円」となりますので、その手数料となる「1万円」を差し引かれた金額があなたに支払われる形となります。

 

ここまでの説明でお分かりいただけたかと思いますが、手数料が発生することにより、希望した買い取り金額をそのまま受け取れるわけではありません

 

あなたが買い取り希望された金額が5万円だったとしてもです。

 

ですが、給料を受け取った後にあなたが業者に支払う金額は、買い取ってもらった金額となる【5万円】となります。

 

お伝えしてきたようなことが給料ファクタリングの仕組みとなっています。

 

この仕組みをあなたが納得できなければ、給料ファクタリングを利用した際の手数料があなたにとってネックとなってしまいます。

 

ただ、給料ファクタリングの仕組みを理解されたうえで利用されるのであれば、現金を素早く用意する一つの手段としてなり得ると言えるでしょう。

あなたが利用する業者によっては大変な目に遭う

給与ファクタリング

必要なお金を素早く用意するための方法として利用者も増えている給料ファクタリングですが、残念ながら悪い評判なども聞かれます

 

そのような悪い評判が出てしまうのには、手数料が50%以上となるような高額な手数料を要求するなどの悪質な業者があるのも事実だからです。

 

例えば、手数料が60%という所もあるようですが、それではあなたに支払われる金額はほとんどありませんからね…。

 

特にツイッターなどのSNSで利用者を募集している業者や個人間融資などを募集している所は悪質な業者の可能性が高いです

 

ですので、そういった所をあなたは絶対に利用されないように気を付けていただきたいですが、そうは言ってもどこが良いのか悩んでしまいますよね。

 

当サイトでご紹介させていただいている業者は悪質な業者ではありませんので、安心してご利用いただけます。

給料ファクタリングでおすすめの所に関するまとめ

給与ファクタリング

給料ファクタリングを利用することで必要なお金を用意することができます。

 

ただ、残念なことではありますが、悪質な業者が存在するのも事実です。

 

本ページでもお伝えしていますように、ツイッターなどのSNSで利用者を募集している所は悪質な業者の可能性が高いです。

 

ですので、本ページをご覧になられているあなたは絶対にSNSにある業者は利用しないでください

 

もし悪質な業者を利用された場合は、あなたご自身だけでなく、あなたの周りの方々まで大変なことに巻き込んでしまう恐れがあります

 

そのようなことになってしまっては、あなたがどれだけ後悔をしても遅いですので十分にお気を付けくださいね。

 

とは言え、給料ファクタリングのことが気になられたことであなたは本ページをご覧になられていると思います。

 

もし、給料ファクタリングを利用してみようと思われましたら、当サイトでおすすめの優良業者としてご紹介させていただいている「毎日給料日くん」のご利用をご検討なさってみてください。

 

最短30分という審査時間の素早さによって、即日にお金を受け取ることもできます。

 

『すぐにお金が必要だけど、安心して利用できる所が良い!』

 

という想いがあなたにありましたら、その希望に応えてくれるのが毎日給料日くんですので、よろしければご利用になられてみてはいかがでしょうか。

 

 

⇒ 「毎日給料日くん」の公式サイトはこちら