函館でお金借りる時の場所

函館 お金借りる

函館でお金を借りることができる場所をいざ探そうとなった時、一体どこが良いのか悩みますよね?

 

怪しい金融業者を利用して後で大変な目に遭いたくはないですので、利用するなら安心してお金を借りる金融業者を利用したいところですよね。

 

ここでは、安心できるのはもちろんのこと、即日融資が可能なところをはじめ、比較的融資までの期間が短い金融業者をご紹介します。

 

急な出費やお金が必要になられた函館にお住まいの方がお金を借りる為の方法として、よろしければご参考になさってみてください。

 

函館でお金借りるならどこを利用すると良いの?

函館 お金借りる

函館でお金を借りる際に利用する金融業者はどこが良いのかですが、本ページでは、

 

・道南うみ街信用金庫

 

・キャネット

 

・大手消費者金融

 

をご利用になられる方法をご紹介します。

 

道南うみ街信用金庫

 

北海道の道南エリアに本店を置いていた「旧江差信用金庫」と「旧函館信用金庫」が合併したことにより、新しく誕生した信用金庫です。

 

道南うみ街信用金庫には、

 

・うみしん「きゃっする」

 

というローンサービスがあります。

 

このうみしん「きゃっする」には、《カードローン》と《フリーローン》の2種類が用意されています。

 

カードローンとフリーローンのどちらも共通することとして、

 

・対象年齢…満20歳以上〜65歳以下の方

 

・収入面…安定した収入が定期的に確保できる方

 

・利用用途…使いみちは基本的には自由(事業に関することは利用不可)

 

・本人確認書類…運転免許証/健康保険証/パスポートなど

 

・保証人や担保は不要

 

となっています。

 

収入面のところにあります条件を満たしてさえいれば、パートやアルバイトの方も利用が可能となっています

 

※収入の確保方法が年金受給のみという方の場合はご利用できません。

 

また、専業主婦の方でも、

 

・配偶者の方が満69歳以下で安定した収入が確保できる方

 

であれば利用することが出来ます。

 

ただし、専業主婦の方がご利用になる場合に限り、

 

・配偶者の方が年金受給のみ、または、パートやアルバイト

 

によって収入を確保されている方の場合はご利用になることができませんのでご注意ください。

 

うみしん「きゃっする」のカードローンとフリーローンの違い

函館 お金借りる

うみしん「きゃっする」のカードローンとフリーローンの違いですが、

 

・契約期間

 

・上限融資額

 

・金利

 

に違いがあります。

 

契約期間

 

まず、契約期間で言いますと、

 

・カードローン…「3年間(原則として自動更新)」

 

・フリーローン…「6ヶ月以上〜10年以内(1ヶ月単位)」

 

とありますように、フリーローンのほうが契約できる期間の上限が長期間となっています。

 

上限融資額

 

上限融資額では、

 

・カードローン…「500万円」

 

・フリーローン…「300万円」

 

となっています。

 

金利

 

金利では、

 

・カードローン…「5.8%〜14.5%」

 

・フリーローン…「9.5%〜14.5%」

 

と、上限金利は同じですが、下限金利がカードローンのほうが低くなっています。

 

それぞれの特徴をまとめますと、カードローンは上限融資額と下限金利が低いというのが特徴です。

 

ですが、原則として自動更新となっているとは言え、基本的には契約期間は「3年間」と決められています。

 

そのため、カードローンは、

 

・短期間での利用を考えている

 

・利用したくなった時にいつでも利用したい

 

・少しでも多く融資してもらえる所が良い

 

という方向けのサービスと言えます。

 

一方、フリーローンは、契約期間の上限期間が最長で「10年間」となっています。

 

ですので、

 

・じっくりと計画的にお金の返済をしていきたい

 

という方向けのサービスとなっているのがフリーローンの特徴です。

 

信用金庫と聞きますと、お金を借りるための敷居が高いというイメージをお持ちになられているかもしれません。

 

ですが、

 

・パートやアルバイトの方でもお金を借りることが可能

 

など、比較的お金を借りやすいというのが道南うみ街信用金庫のうみしん「きゃっする」です。

 

融資を受けられるまでの期間は早くて1週間程度となりますが、信用金庫の中で言えば比較的早く融資を受けられると言えます。

 

また、多くの方が気になるであろう「在籍確認」ですが、当然あります

 

ただ、在籍確認の際に、あからさまにローンの確認のために電話をしましたというような方法は取られません。

 

そのため、「電話が来た=お金を借りたことがバレる」とすぐにはならないです。

 

お申し込み方法は、

 

・電話/FAX/インターネット(パソコン・スマホ・携帯)

 

となっています。

 

各店舗の場所や店舗外ATMの場所に関しましては、道南うみ街信用金庫のホームページにてご確認いただけますので、気になる方はご覧になってみてください。

キャネット

函館 お金借りる

キャネットは、北海道に本店を持ち、融資までの流れが「最短で30分」というスピーディーさが特徴の消費者金融です。

 

お金を借りる際の条件ですが、

 

・対象年齢…満20歳以上の方

 

・収入面…安定した収入があり、返済能力が認められる方

 

・利用用途…使いみちに制限なし(自由)

 

・本人確認書類…運転免許証/健康保険証/パスポートなど

 

・保証人や担保は原則不要

 

となっています。

 

安定した収入があり、返済能力があると認められれば、学生やアルバイト、パートの方でもご利用は可能です

 

専業主婦の方も利用することは出来なくもないですが、ご利用の際には、配偶者の方の同意が求められます

 

本人確認書類に関しましては、お申し込み金額によって、給与明細書などの収入証明書の提出を求められることもあります。

 

自営業の方がご利用になる場合は、「借入計画書」の提出が必要となります。

 

※借入計画書はキャネットのホームページにてダウンロードが可能です。

 

また、保証人や担保も基本的には必要ありませんが、お申込み内容によって必要となる場合もあります。

 

キャネットは、他の消費者金融での審査が落ちた方の場合でも、審査に通る可能性があると言われている消費者金融です

 

実際に、『お金を借りるところがなくて本当に困っている…。』という方々も利用できているという実績があります。

 

在籍確認に関しましても確認自体は行われますが、会社名は出さず、個人名での確認が行われます。

 

そのため、在籍確認はありますが、それによりお金を借りたことが周りの方々に知られるということはありませんので安心してください。

 

キャネットの注意点

函館 お金借りる

キャネットの注意点として、

 

・上限融資額が「50万円」と低め
※過去に利用実績がある方は「300万円」

 

・金利が「15.0%〜20.0%」と高め

 

ということがありますので、その点が人によってはネックになることもあります。

 

また、即日融資も可能なキャネットではありますが、お申し込みの時間帯とお申し込み方法によっては翌日以降になる場合もあります。

 

即日融資での契約を完了させる場合は、

 

・店舗に直接足を運ぶ

 

・その日の午後3時までにお申し込みを行う

 

・持参した書類などに不備がないこと

 

の条件を満たす必要があります。

 

ただ、逆を言えば、上記の条件さえ満たせば「即日融資が可能」とも言えます。

 

申し込み方法に関しましては、

 

・電話/郵送/パソコンやスマホ

 

からとなっています。

 

ですが、郵送やパソコンなどでお申し込みをされた場合は、契約書をご自宅に郵送し、それをキャネットに送り返すという手間が発生します。

 

その場合、契約完了までの期間は「3〜7日間」ほどかかってしまう場合もあります。

 

そのため、即日融資など少しでも早くお金を借りたいという場合の方は、店舗に直接足を運ばれることをおすすめします。

大手消費者金融を利用する

函館 お金借りる

大手消費者金融を利用する場合の方法として、

 

・プロミス

 

・アイフル

 

・SMBCモビット

 

の3つの消費者金融を利用する方法をご紹介します。

 

各それぞれをご利用になられる際に共通する項目としましては、

 

・対象年齢…満20歳以上〜満69歳以下であること

 

・収入面…継続して安定した収入があること

 

・本人確認書類…運転免許証/健康保険証/パスポートなど

 

・保証人や担保は原則不要

 

・申し込みタイミングによって「即日融資可能」

 

・WEB完結が可能

 

となっています。

 

本人確認書類に関しましては、運転免許証やパスポートはご自身のお顔を確認できます。

 

そのため、運転免許証かパスポートを提出される際はどちらかのみの提出で良いです。

 

ただ、健康保険証のみでの提出の場合は、それだけでお顔の確認が出来ません。

 

ですので、健康保険証を本人確認書類として提出される場合は、

 

・「住民票」か「公共料金の支払明細書」

 

のどちらかを健康保険証と一緒に添えて提出なさる必要があります。

 

また、各3つの消費者金融とも、原則として収入証明書は不要ですが、金額によっては提出を求められることもあります。

 

収入証明書というのは、

 

・源泉徴収票/給与明細書(直近2ヶ月分)/確定申告書

 

などがそれに当たります。

 

WEB完結というのは、パソコンやスマホで申し込みから契約までの全てを完了させることができるサービスです。

 

次に、各それぞれの特徴などをお伝えしていきます。

 

プロミス

 

プロミスは、

 

審査時間が最短で30分と比較的短く、契約完了までの時間が早ければ1時間ほどで完結させることができる

 

というWEB完結サービスがあります。

 

申し込みからわずか1時間ほどでお金を借りることができるというのは嬉しいですよね。

 

ですので、今すぐにでもお金が必要になった時には特に重宝できます。

 

WEB完結でのお申し込みをされた場合、提出する本人確認書類に関しましては、必要な書類の画像を取り込みアップロードするだけで良いです。

 

即日融資を受けるためには、

 

1:平日「午後2時」までに契約を完了させる

 

2:契約完了後、その日の「午後2時50分」までに融資の受付を済ませる

 

ということが必要になります。

 

そのため、いつの時間帯に申し込んでも即日融資の契約ができるというわけではありません。

 

ですが、上記の時間帯までに全てを済ませることが出来れば即日融資が可能となります。

 

またプロミスには、利用する銀行口座を「三井住友銀行」や「ジャパンネット銀行」などの24時間振り込み可能な銀行にしている場合にのみ受けられる特典というものもあります。

 

その特典とは、上記のどちらかの口座を指定していた場合、

 

契約完了後であれば、融資の受付後《最短10秒》でお金の振込みが完了する

 

というものです。

 

しかもこの特典には、曜日や時間帯は問わず、24時間365日いつでも利用することが出来ます。

 

※ご利用になられる金融機関によっては、振り込みが行われる時間が異なります。

 

※各金融機関の都合によるメンテナンスが行われることにより、メンテナンス中はサービスをご利用になれないこともあります。

 

さらに、

 

・メールアドレスを登録すること

 

・明細書をWEBで確認する設定にすること

 

の2つの条件に同意した方に限り、30日間無利息になる特典もあります。
(※初めて利用される方に限ります。)

 

ただ、プロミスのWEB完結サービスですが、指定の銀行口座以外では受けることが出来ない口座もありますのでその点は注意が必要です

 

 

 

アイフル

 

アイフルは、すぐにでも融資が必要な方の場合のために、インターネットでの申し込みを受け付けています。

 

申し込みをインターネットでされる際の必要な書類等の提出は、プロミス同様、必要な書類の画像を取り込みアップロードする形となります。

 

インターネットで申し込み後、

 

・アイフルカード申込・受付完了メール

 

というものが送られてきます。

 

そのメールが届きましたら、フリーダイヤルにて審査を申し込めば「最短30分」で審査が完了します。

 

審査完了後、インターネットかお電話にて融資のお申し込みをすることで、融資受付手続きが完了します。

 

融資は、融資受付手続きが完了した順に行われていきます。

 

ですので、即日融資を受けたい場合は、早い時間帯からお申し込みをされると良いでしょう。

 

ちなみにですが、フリーダイヤルの受付時間は、

 

・「9:00〜21:00」

 

となっています。

 

融資の受付が遅くなればなるほど、融資が翌日になってしまう可能性が高くなっていきます。

 

もちろん受付時間を過ぎれば、翌日以降からの受付となりますので、できる限り早めに行動をしていくということを心がけてください。

 

 

 

SMBCモビット

 

SMBCモビットも上記でお伝えしてきました、プロミスとアイフルと同様、インターネットでの申し込みが可能です。

 

もし、以下の2つの条件である、

 

・三井住友銀行/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行のいずれかの口座がある

 

・健康保険証と給与明細書(または、職場の確認が可能な書類等)

 

を満たしている場合、

 

申し込みから融資までの全てをインターネットで済ませることができる「WEB完結」

 

でのお申し込みが可能です。

 

即日融資を受ける場合は、平日の「午後2時45分」までに全ての手続きを終える事ができれば可能となります。

 

そのため、即日融資を希望される場合は、できる限り早い時間帯からお申し込みをなさることをおすすめします。

 

お申し込みが土日や祝日の場合は、基本的には翌日以降の融資となりますが、金融機関によっては24時間の入金が可能なところもあります。

 

とはいえ、やはり基本的には平日の場合に入金が可能だったりするところが多いですので、

 

・即日融資を受けるなら平日に申し込む

 

とお考えになられていたほうが良いかと思います。

 

またSMBCモビットでは、スマホ専用のアプリである「スマホATM取引サービス」というものがあります。

 

このサービスを利用することで、セブン銀行のATMからカードレスでお金を借りることが出来ます。

 

ですので、SMBCモビットに融資を申し込んだ後、カードの到着を待つ必要がなくすぐに利用することが出来るという嬉しいサービスです。

 

 

 

大手消費者金融の在籍確認はあるの?

函館 お金借りる

プロミス、アイフル、SMBCモビットの各ぞれぞれ在籍確認はあるのかですが、基本的にはあります。

 

ただ、確認を行う際は、電話をかけた担当の方の個人名でのご連絡となります。

 

ですので、在籍確認をされたからといって、プロミスなどの消費者金融を利用したことがバレてしまうということはありません。

 

SMBCモビットでは、WEB完結を行うことで在籍確認のための電話連絡をなしにできます。

 

そのようなことから、どうしても電話連絡を避けたいという場合の方は、WEB完結でのお申し込みをされると良いでしょう。

 

ただし、審査の段階で在籍確認が必要だと判断された場合は、在籍確認が行われます。

 

そのため、WEB完結で申し込めば在籍確認のための電話連絡は絶対に行われないというわけではありませんので、その点はご注意ください

函館でお金借りることに関するまとめ

函館でお金を借りる際に比較的借りやすく、早い時期に借りることができる消費者金融を本ページではお伝えさせていただきました。

 

道南うみ街信用金庫は信用金庫の中でも早くお金を借りることができますが、信用金庫というだけあって、審査は厳しめだったりします。

 

キャネットは、他の消費者金融が駄目であってもお金を借りることができる可能性が高い消費者金融ですが、金利が高めです。

 

本ページでご紹介しましたプロミス、アイフル、SMBCモビットはキャネットよりも金利が低く設定されています。

 

プロミス、アイフル、SMBCモビットはおすすめと本ページではお伝えしていますが、もちろん審査はありますので必ずお金を借りられるという保証はありません。

 

ですが、お金を借りるための方法として、ご利用の検討をされるのも良いかと思います。